不登校 引きこもり 子供のストレス障害支援センター
NPO輝け元気! 225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
入会案内・資料請求 お問い合わせ
今、苦しんでいるあなたへ 子供との接し方に悩んでいる方へ
大門隆からのメッセージ 活動の目的 卒業生の声 心の救命カウンセリング 輝け元気とは
入会案内・資料請求
めだかのがっこう 我が子の学校復帰を目指すお母様へ!
駆け込み寺
今苦しんでいる君へ
親のオープンカウンセリングルーム 不登校って何?どうして我が子が?
親としてどうしたら良いかわからない人へ
NPO概要

本人からの相談「高校生」

高2女子「乗り越えました!」

タイトル
:高2女子「乗り越えました!」
相談者
:まめ

相談者

初めましての人の方が多いと思いますが、こんにちは。 ちょうど2年くらい前、ここでよく相談に乗っていただいていたまめといいます。過去ログに残っているので同じ境遇で悩んでいる人がいたら参考にしてくれれば嬉しいです。

私は入学した高校、クラスになじめず、学校が始まってから10月くらいまで保健室登校をしていました。受験して、第一志望の高校入れたのもあって、なんとかここでやっていきたい!!と思う一方、我慢できない辛さの方が勝ってしまい、ずるずると過ごしていくうちに「留年」という宣告がされてしまいました。頑張ってきたのにトカ何で?トカいう疑問ばっかり当事はあったけど、これが社会なんだよなとか思ったりもしました。それで次の年度をどう始めていくかを考えた末、再受験をする選択を選びました。今までの自分を知らない所へ行って、もう一度新しく1からやり直そうと思ったんです。

あれから1年、何回も折れそうになりましたが、私にとってとても恵まれた環境に溶け込めることができました。毎日が充実しています。留年を言われたときは、大げさかもしれないけど、こんな楽しい日々が送れるなんて思っていませんでした。すべてがうつになって何にも考えらんなかったです。全くゼロに戻して始めることを決めたときはどうなるんだろう、またダメだろうとか弱気も弱気な気持ちでした。最初こそ少しつまづいたものの、なんとか這い上がり、おかげ様で1年遅れてはいますが進級することができました。

私もこう書いてはいるものの、やっぱり学校ってあんまり好きじゃありません。悩むことばっかりで、疲れてしまいます。でも、その中にも楽しいことってあるんです。踏み出すこと、すごく勇気がいるし、私なんか臆病だから怖かったです。でも、あきらめずに頑張れば必ず策は見つかるはずです。まだまだ心はぜんぜん強くないからいつプツンと切れてしまうか怖いけど、もう少し頑張ってみようって思っています♪

大門

まめさん!
お久しぶり!
元気そうなお便りを読んで涙が出るくらい喜んでいます。 2年前のあの深刻な状況からすると、考えられないような嬉しい展開になりましたね~! ここに来ている皆さん、特に高校生の皆さんに、まめさんのドラマを参考にしてもらうために、今までの相談内容をざっとまとめます。

No.1364~1400
初投稿は「ゆき」の名前だったんだけど、高1で休みがちから完全不登校になって、そろそろ単位が気にかかりだした頃でしたね。

No.1491~1509
この辺りは異常な努力を振り絞っての保健室登校の時代でしたね。でも、危ない科目は教室で受けて、進級に可能性をつなぎました。

No.1529~1538
ここで学校側の態度変化があって留年を宣告される事態になりました。

まめさん、
>こう書いてはいるものの、やっぱり学校ってあんまり好きじゃありません。 そうやって自分の気持ちを素直に確かめられることが大切だと思います。 >まだまだ心はぜんぜん強くないからいつプツンと切れてしまうか怖いけど、もう少し頑張ってみようって思っています♪

そうですね、自分の出来ることを出来るだけやっていけばいいんだと開き直りましょうね。 >踏み出すこと、すごく勇気がいるし、私なんか臆病だから怖かったです そう、まめさんは、恐かったけど勇気を持って既に踏み出すことが出来た人です。 >あきらめずに頑張れば必ず策は見つかるはずです そう、まめさんは、あきらめずに頑張って既に策を見つけた人です。

自分自身の内側をしっかりと見つめて、自分が乗り越えてきたものを信じてください。あきらめても仕方のない様な山を君は乗り越えて来たのです。 静かに自分の力を信じてください。

勇気と希望を見せてくれてどうも有り難う。 いつも応援しています。

TOPへ戻る

高2女子「駄目駄目な状態で・・・」

タイトル
:高2女子「駄目駄目な状態で・・・」
相談者
:ゆっきー

相談者

今年の3学期から学校に通えなくなった高校2年生のゆっきーともうします。不登校になってから、いろいろなカウンセリングを受けてきたのですが、どの方もゆっくり休みなさいとおっしゃります。

しかし私はゆっくり休むことで焦りが募るし、気が狂いそうになります。あと、もうこれ以上親に迷惑をかけたくないと思い焦りが募る一方です。一日一日を生き抜くことにつらさを感じます。もう死んでしまいたいとも思ったりします。四月から学校に戻りたいと考えているのですが(戻れるかわかりませんが。。。)そのためには我慢してでも家でゆっくりするべきなのでしょうか?アドバイスをお願いしますm(__)m

大門

ゆっきーさん、
はじめまして!
今までのカウンセラーが口をそろえて「ゆっくり休みなさい」と言うなら、多分、それなりの理由があるかも知れませんね。

でも、僕はその通りにして、 >焦りが募るし、気が狂いそうになります と言うことだとしたら、余計に芳しくない状態に自分を追い込みかねないと思います。 こうしたらどうでしょうか?

いま、「4月の始業式から学校には行く」と、決めてしまうのです。そう決意した上で、ゆっくり休んで下さい。どうせあと1週間かそこらで春休みに入ってしまうのだから、この間はじたばたしても仕方がないと割り切りましょう。そして、春休みに入ったら、春休みは出来るだけ自分がやりたいことをやって楽しもうと決めるのです。どうしてそう決められるかというと、「4月の始業式から学校には行く」といま決めたからです。

そして実際に、春休みは楽しむのですよ。 会いたい友達がいたら会い、行きたいところがあったら行き、見たい映画があったら観て、読みたい本があったら読んで、食べたいものがあったら美味しく食べるのです。

さてはて、ゆっきーさん、 なぜ今年の3学期から学校に行けなくなったのですか? なぜ3ヶ月足らずの間に何人もカウンセラーを変えることになったのでしょうか? もし君の気持ちが、書くことで多少とも整理できるのだったら、この辺りのところを書いてみてはどうですか?

またの書き込みを待っています。

相談者

大門さん
不登校になった理由は勉強や陸上部に力を入れすぎて、いわゆる「燃え尽き症候群」になったからだと思います。

あと、「自我の目覚め(?)」のようなものが原因かと思われます。今までは、勉強で言うなら偏差値やクラス順位などにこだわりすぎて、頑張っている自分=私 だったんですよね。つまり、怠けている自分や休んでいる自分というのは受け入れられなかった。そんな感じです。

しかしそれでは限界が来てしまい、余裕も全くなくなってしまいました。ある日突然学校に行けなくなり、勉強にも手が出せなくなってしまったんです。 今になって思うことは以前の自分というのは、他人の評価(たとえば偏差値など)=自分の価値 と考えていたのかもしれません。大学に関しても、特に興味のある学科もないのに一流国公立を狙っていたし・・・。

今はそうではないと思ってます。自分の価値は自分で決めるものだと思えるようになりました。大学選びに関しても、学歴よりも興味のある分野から選びたいと思ってます。

ただ問題なのが、今のところ勉強に手がつかず、また学校にも拒否反応を示すし・・・。といったところです。しかも何をしても面白くない。毎日がゆううつな状態なのです(+o+)

最近では、今の学校は私にはあってなかったから、退学して違う方法で大学に行こうかなとも思ったりします。ただ苦労して入った学校を辞めるって言うのはもったいないかな。とか、今までは楽しかった学校なのにどうして行けなくなったのかな。またいける日がくるのかな。とか悩んでます。

カウンセラーの方というのは電話によるカウンセリングを一度だけ受けてみたのと、学校に定期的に来てくださってた方とお話をした程度です。一応病院にも行ってみると「うつ病」と診断されました。

長い文章読んでいただいてありがとうございました。 文にしたことで少し自分のことが整理できたような気がします。よろしければまた話を聞いてくださいm(__)m

大門

ゆっきーさん、
そうですね。
思春期うつ病ですね。
僕も高3の時にやりました。
学校こそ休み休み通っていましたが、学校での人間関係を全て閉ざして、自分とは誰か?何のために産まれてきたのか?何のために生きるのか?と、こんな事ばかり考えていました。夏になって右足首が腫れてひどく痛むので病院に行ったら、骨髄炎と言われ薬で治そうとしましたが、全く薬の効き目がありませんでした。お医者さんも首を傾げていましたが、入院して手術を受けました。骨の中の腐っているところを取って、傷口は、骨ができ肉が盛り上がって自然に治るまで開けておくという手術でした。かれこれ4ヶ月近い入院になってしまいました。ずいぶんと痛い思いをしました。

入院中、僕の孤独ぶりは異常と映ったのか、ある看護婦さんが心配してたびたび話をしに来てくれたものです。でも、頷いたり首を振ったり時々無理矢理笑ったりするのがせいぜいで、人とまともな話をすることが出来ませんでした。

そのうちその看護婦さんを心配させたくないと思い、松葉杖で屋上に上がって空を眺めるようになりました。ある日、屋上に行こうとしたらその看護婦さんに呼び止められて、屋上へ行く扉の鍵が閉まっていると言われました。危ないから、というのがその理由でした。確かに本当に危ないな、と自分でも思いました。その時の看護婦さんの悲しそうで心配そうな鋭い視線が今でも目に浮かびます。僕がこころの病気だと言うことが分かっていたのかもしれません。もう身もこころもくたびれ果てていました。 その年は受験せず、翌年に大学に進みましたが、合格できたのはこういう哲学的な問題から逃げたくて勉強に逃げたせいだと今では思っています。いくつかの学部に受かったのですが、親には経済学部に行くと言って、実際は文学部に入りました。この頃には、自分が抱えた問題に学問的に取り組みたいと思い始めていたからです。意識しませんでしたが、それが受験勉強のパワーになっていたかもしれません。 長々と自分のことをお話ししました。

僕のところにも時々、思春期うつ病の人が来ます。ほとんどのお医者さんやカウンセラーは、うつ病だというと「何も考えずに、ゆっくりのんびり休みなさい」とアドバイスをしますが、僕は逆に、その人が悩み苦しんでいる問題を正面から扱うようにしています。それは、この病気の原因が何であろうと(医学的に分かっているとは未だ言えません)、元気になるにはその問題にその人なりの答を見出す以外にないと思っているからです。これをしないといつまでかかるか分かりませんし、その間に対人関係能力や社会に対する適応力を失いかねないと思うからです。実際にそうなってしまった例も知っています。

ゆっきーさん、 君は、他人や偏差値の評価が自分の価値を決めるのか?という疑問から発して、 >今はそうではないと思ってます。自分の価値は自分で決めるものだと思えるようになりました。 と書いていますね。偉いですよ。一応の答を得たからと言うのでなく、こういう疑問を持てること自体が人間として素晴らしいのです。

僕が君に勧めたいのは、もう一歩踏み込んで、人間が生きる意味と価値についてもう一度正面から問い直すことです。もっと考えて欲しいのです。
君は、「自分の価値は自分で決めるものだ」と思えるようになりました。では、どうやって決めるのですか?君は何をもって自分の価値を決めるのでしょうか?

参考にして欲しいのは、この掲示板OCRのNo.1776に「なぜを知っていた少年」という童話があります。その童話が投げかけた問題についての一応の回答は、No.1796に載っています。 それから、もっと身近に君と同じ問題に苦しんだ人の投稿を読みたければ、「ソラ」というハンドルネームでNo.260から書き込みが始まり、No.1600番台まで続いていますから、順を追い探しながら読んで下さい。 ソラさんも相当深刻な思春期うつ病でした。そして、君と同じように優等生でした。出発した疑問も君と同じところにありました。今は元気に大学に通っていますよ。勉強することの意味と価値を掴んだからです。迷い続け苦しみ続け、それを乗り越えて生きることの意味と価値を見出したからです。

結論だけ先に言っておきますよ。
人が生きる意味はあるかって?    ありますとも!
人生の価値はあるのかって?        ありますとも!
勉強することに意味があるかって?    ありますとも!
ゆっきーさん、
君がこの問題を乗り越えられるかって?    もちろん、乗り越えられますとも!
その意味もその価値も君自身が作り出すのです。
では、どうやって?

>「自我の目覚め(?)」のようなものが原因かと思われます。 ゆっきーさん、君の自我はとうに確立されていると思いますよ。目覚めたのは君の自我(エゴ)ではなく、君の自己(セルフ)です。その自己が君にこの問題を突きつけているのです。 人間は、解決できない問題に直面することはありません。解決する力がないと、そもそもその問題に突き当たることが出来ないのです。

解決できること、乗り越えられることを固く固く信じて取り組みなさい。 途中経過を書き込んで下さいね。 応援しながら、待っています。

相談者

大門さん、
アドバイスありがとうございますm(__)m
私はまだ自分の価値や生きる意味についてはよくよく理解していませんが、まだまだ考えたいと思いました。

私は何をもって私の価値を決めていくのか。 今の段階ではぜんぜんわかりません。
そのことがわかった時にすべての問題が解決するのかもしれません。(そうなんですかね・・・・??) あの童話を読んで感じたことは、 少年は最期まで泣いて暮らしたりはしませんでした。
大門さんはそれが周りの人のためだとおっしゃっていましたが、 少年は周りの人のためを喜ばせている自分に満足していたのではないでしょうか。 つまり自分の満足のため。周りに認めてもらうため。
違いますか?

私は自分の意見がまとまっていないので良くわかりませんが、 人のためだけに生きるってなんだか違うような気がします。
せっかく生を受けたのだから自分のためにも生きるほうが いいと思います。

逆に少年が泣いて暮らしていたとしたら、彼には意味(価値) がなかったのでしょうか?
つまり「責任」を果たしていなかったということになるのでしょうか? 私は今、自分のつらい気持ちを家族に表現しています。 つまり泣いて暮らしています。 それでは駄目なのでしょうか?
あの少年はつらい気持ちを押し殺して明るく振舞っていたのですか?

幼稚な質問ですみません。
でも私は今泣いて暮らしている少年だと思います(+o+)
よかったら、私の疑問に答えてくださいm(__)m
あと、ちょっと思ったことなんですが、
大門さんとお話をしていて「私ってとても未熟だなぁ」
と感じました(^^ゞ

大門

ゆっきーさん、

>そのことがわかった時にすべての問題が解決するのかもしれません。(そうなんですかね・・・・??) そう、君がいま直面している問題は解決するでしょうね。でも、全てではないかもしれません。ただ、その時の君にふさわしい解決が得られることは間違いないです。 それから、また次の問題にぶち当たるのではないでしょうか。すぐの人もいれば、僕みたいに20年も経ってからという人もいるかもしれません。

>少年は周りの人を喜ばせている自分に満足していたのではないでしょうか。 少年が残された半年、自分が喜びたい、喜びに満たされて死にたいと思ったのは、確かでしょうね。そのために、自分がどう生きたらいいのか、少年ははっきりと分かったのでしょうね。

>つまり自分の満足のため。周りに認めてもらうため。違いますか? そう、少年は満足して死にたかったでしょうね。でも、そのことと「周りに認めてもらうこと」とは、何の関係もないと思いますよ。あと半年しかなくて、ただの「周りの人」に認めてもらったからと言って喜べるでしょうか?ゆっきーさんだったら喜べますか?

>せっかく生を受けたのだから自分のためにも生きるほうが いいと思います。 人間は誰しも自分の幸せを願ってそれを追い求めます。ほとんどの人がそうですね。でも、そう願っていくら努力しても、願ったものは手に入らないかも知れない。ほとんどの人は、実際に手に入れたものが欲しかったものとは違うことに気づき、何回でも失望することになるのかもしれません。 もしそうだとしたら、それは何故でしょう? もし何かが間違っていたとすれば、何が間違っていたのでしょうか? 何かを欲しがって直接にそれを追い求めたら、決して手に入らないものというのがあるのではないでしょうか? 少年はその事に気付いたのではないでしょうか?

>逆に少年が泣いて暮らしていたとしたら、彼には意味(価値) がなかったのでしょうか? そんなことはありませんとも! 「一つの考え方」にも書きましたが、 人間は「自分がこの世でたった一人のかけがえのない自分だ」というだけで、つまり「自分が今ここにいる」と言うだけで、大きな意味(価値)がある存在(ソンザイ)だ と、思いますよ。 だから、

>(私は)つまり泣いて暮らしています。それでは駄目なのでしょうか? ダメだなんて言ってもいませんし、思ってもいませんよ。逆にゆっきーさんの事をとても偉いと思っていますとも。それは前回も書いた通りです。 いいですよ、ゆっきーさん、泣いて暮らしていいですとも! あの少年だって何かに気付いて何かをはっきりと知るまで、泣いて暮らしたのではないでしょうか。 でも、君にも、あの少年のように、それ以外の生き方が出来るのではないでしょうか?

もう一つ、気付いて欲しいことがあります。 君は、おとといの深夜に書いた僕の返信について、もう昨日の朝には色々な疑問をまた書き込んでくれましたね。「なぜ?を知っていた少年」も読み、けっこう難しい内容だけれども、その回答というか「一つの考え方」も即座に読んでしまいました。 そして、 >よかったら、私の疑問に答えてくださいm(__)m と、とても大きな関心を寄せてくれていますね。君の疑問は、みんな核心を突いていますよ。 ところで、この間、君は「泣き暮らしている自分」そのままだったでしょうか?何か変わりませんでしたか?

>「私ってとても未熟だなぁ」と感じました(^^ゞ 未熟ですとも。 でも、それを素直に受けとめられることが君の素晴らしいところですよ。僕は君の年頃にそう認めることが出来ませんでした。あと何十年か経って、まだ「未熟だなぁ」と感じられれば、もっと素晴らしいかもしれないと、この頃思います。

君の疑問に正面から答えませんでした。 君にもっと考えて欲しいのです。 学校に行けなくても、いま君は本当の勉強をしていますよ。 少なくともこの春休み、もっともっと考えて下さい。 応援しています。 またお便り下さいね。

相談者

大門さん、
数々の質問に対する解答ありがとうございました。 私はこうして大門さんに悩みを聞いてもらったことで 少しの間、泣いて暮らしてはいなかったと思いました。 今私は本当の勉強をしている。そう感じられることができました。

そしてすごく感激しました。 大門さんと話ができたことに胸がいっぱいです。 そして、春休みの間もっともっと考えたいし、 もっともっといろんな刺激を得たいと思いました。 本当にありがとうございます!! 「うつ病」が克服できて、社会復帰ができた時 一回り成長して、社会に復帰したいと思いました。

相談者

大門さん、
お久しぶりです。
最近は心理学に興味が出てきて、 心理学の本を読んでいます。 大学にも行きたい気持ちが募って焦っているみたいです。 アメリカの大学で心理学を学びたいと思って・・・。 でも、うつ病を先に治さなくてはっ、と焦ります。

高校にもいけないのに大学になんてどうやって行こう・・・。 とか、 勉強も少しずつしたいのになんでできないんだろう・・・。 と悩む日々です。

でも今のところの目標は、心理学を学ぶために大学に行く!! という事です。

あと、悩んでいるのはだんだんと、もとの高校に戻る気力(?) みたいなのがなくなってしまったことです。 他の方法で(高認とか・・・・)高校卒業認定資格を得ようかなぁ。とか・・・。 でも勉強はできないし(ToT)

相変わらず、「私って何」「私の本当にしたいことはそれであってるの?」と悩んだりも・・・。

なにかアドバイスお願いしますm(__)m どうも焦ってしまいがちで、だめですよね。

ただ少しは進歩したかな、というのは、 「私はここに存在している、そのことに大きな意味がある」 と感じられることです。

あとは、駄目駄目な状態で・・・。八方塞です(+o+)

はやくうつ病を治して夢に向かって進みたい。 そしてその夢はゆるぎない物であるか確信したい。 そういう気持ちで暮らす、今日この頃です。

大門

ゆっきーさん、
お返事が遅くなってスイマセン。

>でも、うつ病を先に治さなくてはっ、と焦ります とりあえず、うつ病のことは忘れて、心理学関係の本でも読みあさってみたらいいのでは!?

>アメリカの大学で心理学を学びたいと思って・・・ おおいに実現可能な夢だと思いますよ。でも日本の大学に在学して留学するのがいちばんオーソドックスで、しかも効率的な勉強の仕方ではないかと思いますよ。こうすれば、学部を通常の4年と留学の2年、計6年で卒業することになりますが、卒業後にまた渡米して、Ph.Dを取れる可能性は飛躍的に高まると思います。留学中の単位を認めてくれる大学が増えていますから、6年が5年か4年で済むかも分かりませんしね。

>他の方法で(高認とか・・・・)高校卒業認定資格を得ようかなぁ。とか・・・ これも、高認で行こうと、割り切ってしまったらどうでしょうか?でも、ちゃんと予備校へは通った方がいいですよ。何と言っても、大学受験を乗り越えるのにいちばん効率的な勉強を教えているのは予備校ですからね。一人で独学しようと言うのは勧められません。

>そしてその夢はゆるぎない物であるか確信したい 夢を確信させてくれるもの、それは何だと思いますか? ゆっきーさん、 それは考えるばかりではなく、考えながら行動に移すことですよ。 ・心理学の本を読みまくる
・アメリカの大学について調べる
・日本の大学の心理学系の学部を調べる
・留学の方法を調べてみる
・高認の試験科目を調べる(高2までの取得単位を調べる)
順不同ですが、順番を決めて取り組んだらどうですか? それに、「何のために生きるのか」、「自分の存在意義をどのように決めるのか」、こういう問題にも取り組まなくてはいけませんしね~。 結構忙しいですよ。 焦ってる暇やめげてる暇なんかないのでは?

相談者

大門さん、
アドバイスありがとうございます。 心理学のこと、アメリカのことは、少しずつ調べています。 心理学にもイロイロあるのですね。 教育心理学、発達心理学、臨床心理学、カウンセリング心理学 などに興味を覚えます。

学校については、戻れなくてもいいと考えたのですが、 本題は勉強ができない、ということです。 勉強ができなければ、当然、高認も受験勉強もできません。 勉強がしたいのに、生理的に受け付けません。 こういう場合はやはり、専門のカウンセラーの方に 見てもらうべきでしょうか? たとえば、大門さんのやられている呼吸法をすれば、 勉強ができるようになりますか?

忙しい中話を聞いてくださって、ホントに感謝です。 また、ご意見お願いしますm(__)m

TOPへ戻る

高校中退「社会に出るきっかけが欲しい」

タイトル
:高校中退「社会に出るきっかけが欲しい」
相談者
:匿名希望

相談者

はじめまして。
インターネットで色々調べていました。そしてここにたどり着きました。

自己紹介 年齢:18 性別:男
中高一貫校に入学し、高1で寮、学校を中退しました。高校なんてやめて大検を取って大学合格!と意気込んでいましたが、高認は取ったもののその後は目標が無くなりいわゆる「引きこもり」になってしまいました。毎日毎日「あのころはなんであんなにも夢に燃えていたんだろう、なんであんなに力がわいてきたんだろう」と思ってます(笑) 活字アレルギーなのですが最近まともに活字の本を読みました「遠藤周作の考えすぎ人間へ」という本でした。僕のためだけに書いた本だと思いました(笑)

きっかけが欲しいと思って色々と調べてここを見つけました。正直、僕が住んでいるところから遠いので残念なのですが、「もしも社会に出るきっかけが見つかるのならどんなにも遠くでも!」と思いました(笑)

まだまだこのホームページを詳しく読んでいないのですがこれから読ませていただきます。それでは、、、

大門

お便りどうもありがとう。
遠藤周作は、僕も大好きです。

エッセイも絶妙ですが、若い頃の短編や小説も面白いですよ。イエス・キリストの臭いがぷんぷんして、それでいて安易にクリスチャンに成ろうとはしないところが、共感を呼びます。キリスト教にはもちろん模範解答がたくさんあるのに、遠藤周作は「自分の答え」を出そうとしているからだと思います。

このサイトの「呼吸法」を読んで欲しいな。呼吸法のトレーニングは本当の自分に巡り会う旅です。奥深いですよ。

キャンプに来られるといいのにね。アウトドアに首を突っ込むと生活実感がひっくり返るから、いいきっかけになると思うよ。

「匿名希望」だと返信しにくいので、今度、ハンドルネームでまた書き込みしてください。 君の「夢」が本当に輝き、君の「力」が本当にわき上がるのは、これからだと信じています。

TOPへ戻る

高3女子「強い人間だと主張してきたのに」

タイトル
:高3女子「強い人間だと主張してきたのに」
相談者
:柚希

相談者

教えてください。
私は高校3年です。2年間ずっと、学校が嫌だったけれど頑張って通っていました。けれど、今になって今まで溜めていたものが爆発したみたいに、学校に行きたくなくなりました。そして、学校を休み始めました。学校の事を考えるたびに胸がどきどきして泣きたくなります。
高3だから休んじゃいけない。と考えると余計に。
できないことはやらせない。と言う先生がいます。けれど、その先生が、みんな出来ているんだから出来る。と言いました。
私は、何回もやって、何時間も粘ってやったのに、否定されました。
かなり傷つきました。それで、今まで溜まっていたものが一気に出てきたんだと思います。
私は自分を強い人間だと、周りに主張するように接してきました。そのせいもあって、これだけの理由で学校を休んでいる。なんて誰にも言えません。親が何も言わずに先週一週間ずっと休ませてくれました。
それを見ていたら、行かなきゃと思うんです。けど、やっぱり学校の事を考えると嫌になるんです。…どうすればいいんでしょうか。

相談者

投稿者:あゆみ
初めまして。
私も学校はすごく大嫌いです。
柚希サンはイヤイヤでいままで学校に行ってたんですね。
すごく辛かったでしょう。
高3だから休んじゃいけないと思うのはよく分かります。
でも、高3という事より自分の心のほうが大切じゃないですか?
私は、今の柚希サンの心や体の方が大切だと思います。
だから、イヤイヤで学校に行き、心を傷つけるのはやめた方がいいと思います。
今は、柚希サンのためという事で学校を休むという事にしてはどうですか?
これだけの理由と柚希サンはいいますが、やはり柚希サンが傷ついているのです・・・・・。
だからそれはしっかりとした理由になるのではないでしょうかね?
だから柚希サンが頑張れる分は頑張って!
それでもダメなら休んで少しでも落ち着けるようにしてください!
アドバイスになってなくてゴメンナサイ;;

相談者

投稿者:ウッチィ
こんにちは、初めまして。
ウッチィと申します。
2年間も我慢して登校なさっていたのですか・・・。
とっても苦しかったと思います。
学校も大切かもしれません。
でも、今は休んだ方が良いと思います。
休むのも1つの道ではないでしょうか。
よく「不登校は逃げだ」とかってヒドイ事を
言う大人とかいますが、そんなの関係ありません。
不登校は立派な戦いだと私は思います。
逃げなんかじゃありません。
(現代はフリースクールというものもありますし・・・)
柚希さんの先生はなんでがんばっている柚希さんの事を
否定するのでしょうか。
そんな先生のことは考えなくてもいいと思います。
自分の事を真剣に心配してくれない人が、
どうして教師なんてやっていられるのでしょうか。信じられません。
苦しかったり、辛かったりしたら
学校は休んでもいいですよ!!
無理をしたら柚希さんが病気になってしまいます。
ゆっくり休んで、元気を出して下さい。
きっと大丈夫だと思います。ではでは。

大門

強い人間だと主張するように生きてきた・・・・ うーん、柚希さん。 あなたの周りへの接し方、生き方そのものにかなりの無理があったようだね。 2年間も実際以上に強い人間のようにふるまってきたら、それは誰だってくたびれ果てると思います。

文面から見るともう柚希さん自身が分かっているのだと思うのだけれど、強い人間として周りと接していれば、内側、つまり本当の自分を否定しなければいけなくなるよね。だって、周りに主張しているより実際の自分は弱いのだから、しじゅう本当の自分を叱咤激励していなければならないでしょう。 これはけっこう難しい問題だな。なぜかというと、実際の自分より強くなろうと思ってそう努力するのは間違ってはいないのだから。 たぶん、ちょっと考え方を入れ替えて、「自分はちょっと弱い人間だから少しだけ強くなれるように努力してみよう」と考えればこんなに疲れてくじけてしまわないで済んだのではないだろうか。

やっぱり、「本当の自分はともかくとして、周りに対しては強い人間と言うことでやっていこう」と考えて2年間も忠実に頑張ったら心はくたびれ果ててしまうだろうな。

この辺のところを静かな気持ちで振り返るところから始めたらどうだろう。 君の心は休息を必要としているよね。 あせらず気持ちの整理をつけていくことの方が大切だと思います。強い人間として、今は受験のために頑張らなければと考えても、あなたの心はもうそれに耐えられないことは分かっているのではないですか。 この問題はあなたの生き方にとって色々なことを教えているように思います。たとえば、あなたが自分を強い人間として接してきた、その周りにいた人たち、家族、友人、先生、そういう人たちにとってあなたはどういう人だっただろうか。

自分にやさしくなれない人は、人にも本当にはやさしくなれないかも知れないね。自分を本当には許せないとすれば、人を心から許すことは難しいのではないだろうか。 受験のことで今つまずいたとしてもそれは長い人生の中で別にどうってことないことだけれど、柚希さんが自分に対してどう接し、どう生きていくかは本当に大事な問題だと思います。 あなたならきっと乗り越えていけると思います。 いつも応援しています。

相談者

返信ありがとうございました。
やっぱり…
昨日、学校へ行きました。もう少し、自分で様子を見てみよう、と思ったからです。
私はもともと喘息持ちで、それで月曜に薬をもらいました。少し、強い薬だったそうです。
学校に入ってすぐに、めまいや動悸などという症状が起きました。 私は、それで、身体が本当に学校を拒否していると思いました。気持ちが悪くなって保健室に駆け込みました。保健室に入った途端に何故が泣きそうになってしまいました。
昼休みには回復したのですが、食欲がなくて全くご飯が食べられませんでした。
高校入学当時も同じようなことが起こっていたのを思い出しました。

それでも、やっぱり学校へ行かなくては。と思ってしまうんです。 親に「どうして行きたくないの?」と言われると、言葉が濁ってしまい、何も言えなくなります。翌日には、何事もなかったように、私は学校に行きます。どうしても、今まで自分は何があっても大丈夫だ。という生き方は定着してしまっていて、これ以外のやり方が分かりません。

…めちゃくちゃな文章でごめんなさい。

TOPへ戻る

高1女子「人との接し方が分かりません」

タイトル
:高1女子「人との接し方が分かりません」
相談者
:アミ

相談者

高1の女です。
別にいじめられてた、というわけではないのですが、人との接し方が分からず学校に行けません。
友達もいるにはいるんですが、いつもあまり話せなくて辛いです。 どうしたら人とうまく接することが出来るでしょうか。

大門

アミさん、
はじめまして!
人との付き合い方が分からない・・・・・、今、こういう若い人がとても増えています。
中学生や高校生のかなりの割合の人が対人的な問題に悩んでいるのではないだろうか。不登校にならないまでも、人知れず苦しみながら学校に行き続けている人を含めれば、一クラスに2~3人、場合によっては4~5人の人が、「人との付き合い方が分からない」と感じているのではないだろうか。いや、もっとかもしれない。
アミさんの場合は、いま学校へ行けない状態になってしまったようだけれども、学校外で人と会う分には大丈夫だろうか?例えば、中学時代、仲の良かった友達に会うとかは平気だろうか?
対人恐怖みたいなことになってくるとまずいので、ちょっと心配しています。
>どうしたら人とうまく接することが出来るでしょうか。
アミさん、
うまく接していこうなんて思わない方がいいと思います。
うまく接していこうと思うと、
「知らず知らず相手を傷つけたりしないように、」
とか、
「素のままの自分を出して嫌われるとあとがなくなるから、」
とか考えてしまいませんか?
そして、
「だから無難に適当に相手に合わせておこう」ということになりませんか? 対人的な問題がうまく行かなくなる人は、大きな出来事が起きてそれでおかしくなると言うのはむしろ少なくて、上に書いたような考え方で自分が本来持っている「人への態度」を変えてしまうことが引き金になることが多いです。
自分の持ち前の態度を変えてしまうから、知らず知らず自信を失ってしまうんです。大きな問題が起きるのは、むしろその後で、実際はそれほど大した出来事ではなかったのに、受けたショックは相当のものになってしまうということがほとんどのような気がします。その前に「人への態度」が病んでしまっているから、実際に起きたことをありのまま見られず、ひどく歪めて受け取ってしまい、立ち直れないような打撃に自分自身でしてしまうと言うことが少なくありません。
アミさんは未だ、打撃を受
けるところまで行ってないようだから、高校に入ってからのこの11ヶ月弱を冷静に振り返ってご覧なさい。
大事なのは、「うまく接する」事ではなくて、「本当の自分を素直に正直に出していく」事ですよ。
そうやってもし相手を傷つけたり怒らせたりと言うことになったら、「傷つけるつもりはなかった」、「怒らせるつもりはなかった」ということで、これも自分の気持ちを素直に正直に伝えて謝ればいいのです。
本当の自分が「今ここに」いないと、人間関係というのは深くも豊かにもなりません。それどころか、人間付き合いがつまらなくてどうしようもなくなりませんか。君もつまらないし、実は相手もつまらないのです。 本当の自分が「今ここに」、というのは、「そのとき自分がどう感じているか」をしっかりと味わい、それを相手に伝えていこうとすることです。 君がそうしようとして、たとえそれがうまく行かなくても、君のそういう「人への態度」を受けとめてくれる人は、必ずいますよ。
そういう人が君の友人になるのではありませんか。
そういう人との絆は深くもなり豊かにもなりますよ。
こうやっていって初めて、ただ群れているだけという人間関係が変わっていくのではないでしょうか?
アミさん、
出来れば、こんな事を胸において、登校してご覧なさい。 新しい君を受けとめてくれる人は必ず君のそばにいますよ。 声援を送っています。

相談者

大門さん、ありがとうございます。
なんか元気がでました。
学校行ってみます。
今度は素のままの自分を出せるように
がんばります。

TOPへ戻る

高1女子「学校に行きたい!誰か助けて!」

タイトル
:高1女子「学校に行きたい!誰か助けて!」
相談者
:サララ

相談者

こんにちわ
今回勇気をもって書き込みさせていただきました、
高1のサララと申します。
私は中学のとき、勉強も頑張って最後の最後で30人抜きぐらいできました。そして県内トップ高にぎりぎりで入れました。
自分は容姿もよくないし、スポーツもなにもできなかったけども勉強はできる!という自信につながりました。
しかし高校に入ってみると寝ないで夜頑張っても、なかなか平均も取れなくなりました。
そして周りの人の頭のいい話についていけません。
小学生の頃親友だった子にいじめられてたこともあって対人恐怖だし、なによりも自分に自信がもてません。
そして不登校になってしまいました。
不登校になって1ヶ月です。
はやく学校に行って勉強しないと!とあせってはいるものの
学校にいけなくてつらいです。
病院に行くと鬱と診断されいま薬を飲んで生活しています。
学校に行きたいです。助けてください。

大門

サララさん、
はじめまして!
>学校に行きたいです。助けてください。
僕のところにくる人の中にも君と同じように叫ぶ人がいます。 そうすると僕は、高校時代に見た夢をいつも思い出すんです。 地面に穴が空いていて、その中に僕の欲しいものがあることが分かっているんです。でも、その穴が小さくて欲しいものをつかむとその穴から手が抜けなくなるんです。イソップの童話だったかに似たようなのがありましたね。その穴の中に手を突っ込んでそれをつかむと、どういう訳かそれが何本もの棘(トゲ)を出すんです。棘の一本をつまむことが出来ればなんとか穴から出すことが出来そうなんですけど、何度やってもうまく行きません。そのうちに、それを手のひらで握りしめれば手にいれられることが分かるんです。でも握りしめればその棘は手のひらを貫くでしょう。思い切って握りしめようかと悩むんです。どうしてもそれが欲しいので、ほんとにほんとに悩むんです。

サララさん、
今、すぐに欲しいものを手に入れようとしたら君のこころは血を流すでしょう。 >はやく学校に行って勉強しないと!とあせってはいるものの こうして、焦れば焦るほど、傷は深くなるでしょう。 辛いけれど、サララさん、
学校に行ければ問題が解決するわけでないことを知らなければなりません。逆に、学校に行けば、回復できないほどの痛手を負ってしまうかもしれません。

君に必要なのは、学校に行けるようになることではなく、君の劣等感や対人恐怖、そして君自身が気が付いていないかもしれない自己否定を癒すことなんです。君のこころには怖れがあって君のこころをいつも苛んでいるのです。だから君はいつも不安で自信がなく、勉強に集中することさえ出来ないほど不安定になってしまったんだと思いますよ。 ぎりぎりとは言え県内トップ高に合格した君が >寝ないで夜頑張ってもなかなか平均も取れなくなりました ということは、君の頭が悪くなったのではなく、君のこころが病んでしまったせいだと僕は思います。 君のこころが健康でさえあれば、授業を集中して聞いて毎日家で2時間かそこら復習すれば平均点くらい軽くとれるでしょう。君は自分では気が付いていないのだと思うのですが、君のこころはそれほどまで動揺しているんです。 サララさん、
僕が上に書いたことを自分で頭を冷やして考えてみて下さい。

大切なのは、君が自分自身を知る事です。 自分を知るためには、自分に素直に向き合い自分を正直に見つめるところから始めなければなりません。素直で正直な自分をまず自分が受け入れないと、人に対しても素直で正直になれるわけがないのです。ここで間違うから自己否定と対人恐怖がヨーイドンとなってしまうのです。 学校に行くことはしばらく忘れて、これをやってご覧なさい。 苦しかったらお医者様からもらった薬を処方されたとおりに飲まなければいけませんが、君に本当に必要なのは薬ではなくカウンセリングです。 お父さんお母さんと相談してカウンセラーを探しなさい。いい人を見つければ、まだ留年しないで済むかもしれません。結局いちばんの早道なのです。こころの問題で人の助けを借りることを恥じてはいけませんよ。 君はこの問題を乗り越えることが出来ます。きっと出来ますから、そうすればいつか君が誰かを助けてあげられるのです。 サララさん、
応援しています。
何か迷うこと、分からない事があったら、またお便り下さいね。 待っています。

TOPへ戻る

高2女子「人が怖い。人と話すのが怖い」

タイトル
:高2女子「人が怖い。人と話すのが怖い」
相談者
:和(あい)

相談者

はじめまして。
私は高校2年の女の子です。
この夏から不登校ぎみです。家からでれません。
1年の時たまに休んだりしてたんだけど周りの「行け!行け」 という意見もあってなんとか行ってました。 けど、2年になってクラス替えもあり、新しい環境に馴染めなくて・・・っていうか、「なんであたしここにいるんだろう?いてもいなくても同じじゃん・・・。」 とまで思うようになってしまいました。我慢してたものが破裂した感じです。 人が怖い。人と話すのが怖い。

 

今いってる高校は自分で決めた第一希望の高校です。 でも・・・勉強も全然手につかなくなって、だいたい何の為に勉強してるの?とまで思ってきちゃって・・・。
将来の夢はあります。大学も行きたい。 けど・・どうしても、どうしても行けないんです。 体がものすごい拒否反応起こしてるのがわかるんです。 だんだん行かなくなれば日数も足りなくなるし進級だって 危なくなることはわかっています。 でも・・・なんでだかいけなくて。

もう生きててもしょうがないじゃん、これから先楽しいことなんかあるわけないいじゃん・・・。」 って思って夏の間リスカも何回かしました。 でも死ぬのは怖い。それにこんな形で人生終わってたまるか! って思って今はしていません。

 

学校には勇気振り絞って月曜日行ってきたんです。 別にみんな変わらず接してくれたし、何にも変わってなかった。 でも、火曜からまたいけなくて・・・。 もう最近どうなってもいいや・・・。って思うようになって きてしまいました。何やったってこの状況は変わらないし 無駄なんだ・・・。って思うようになってきました。 自分が弱くてちっぽけでみじめでもうやになります。 人に頼ったって、結局は自分の人生で結論は自分でださなきゃいけないのもわかってるつもりです。 でももうほんとにどうしていいか訳わかんなくなってきちゃって

近所にフリースクールっぽいとこがあってそこにちょくちょく いってたんですけど、最近そこですら行くのが億劫になってきてて・・・。

もうどうしていいのか、わかりません。

大門

和さん、あなたもくたびれ果ててしまったようだね。
人間誰でもくたびれ果てると、 ・なぜ私は勉強するの?
・なぜ私はここにいるの?
・なぜ私は生きているの?
・私はいったい誰なの?
こんな苦しい疑問がわき上がってきて、どうしたらいいか分からなくなります。 だから、あなただけが特別な訳ではないですよ。 でも、ここに書いた「?」つまり疑問というのは、なかなか答えが見つからない。一生かかってもその答えを見つけられない人もいるくらいだよ。 あなたがまだ高校2年生なのにこんな疑問にぶち当たったと言うことは、神様があなたの未来のために「今ここでこの疑問について真剣に考えてご覧なさい」と言っているのだよ。 つまり、あなたは今まで、社会が決めたレールの上、そして親が決めたレールの上を素直に走ってきて、実のところ、自分で考えて自分で決めたレールを走ってきたわけではないのかも知れない。 もし自分で決めた道を歩んできたのであれば、第一希望で入った今の高校で何のために何をするのかはもうとっくに考えたはずではないですか?そして、この道が本当に自分で選び決めた道であれば、何のために、そして何をするために大学に行きたいのか、それはもう決まっているのではないですか? 何のために、そして何をするために今、高校にいるのですか? 何のために、そして何をするために、大学にはいるのですが? この疑問に対する答えが無いと言うことは、あなた自身で考え結論を出し、そして選び取ったことでは無いと言うことを意味しているとは思いませんか? いいですか、和さん、僕はそれがいけないとは一言も言ってはいません。ほとんどの高校生が、あなたと同じように、自分で決めたと思いながら実は、親や社会が決めたレールに乗って、走ってきただけなのです。 あなたの偉いところは、今あなたがそれを慰問に思い、答えが出せないと言うことで苦しんでいることです。大多数の人は疑問さえ持たずに走っている。その中であなたがこの問題に突き当たって苦しんでいると言うことは、たとえ答えが出せなくても、それだけで素晴らしいことなのです。 その上でアドバイスしますが、しばらくゆっくりお休みなさい。 留年したり卒業できなかったりすることが嫌であれば、最低の日数登校すればいいではないですか。 なぜ大学に行くのか、大学で何を学ぶのか、それが分からなくてどの大学の何学部に進みたいと考えているのですか?卒業したらどんな仕事につきたいのですか? それが分からなくて、受験勉強するパワーが出てくるでしょうか? もちろんそんなことが分からなくても一生懸命勉強することが出来て何となく大学に進む人も多いのが現実です。 でも、和さん、あなたは違うのではないですか? 神様は、あなたに今、そのことについてゆっくり考えてご覧なさい、と言っているのだと僕は思いますよ。 長い人生の中で、あなたが必要とされ感謝される仕事を元気に喜びを持ってやれるとしたら、今、一年や二年足踏みすることなんか、何と小さな事でしょう。 自分のしたいこと、そのために勉強したいことをじっくりと探してご覧なさい。つまり、あなたが人生で初めて取り組む「自分探し」です。 あなたの健闘を祈っています。

TOPへ戻る

高2女子「あの時死ななくてよかった」

タイトル
:高2女子「あの時死ななくてよかった」
相談者
:らいず

相談者

初めまして~。
高2のらいずと申します。高校生も相談してOKですか?(笑)
私は、病気の事で悩みを抱えています。小さい頃からなんですが、体育祭の今の時期が一番辛いですね~。外にも全く出られないし、運動もNGなんで、みんなを見てることしかできなくて・・。年々慣れてきますけど。中学の頃は毎日泣いてました。泣かない日はなかったと思うぐらい。自殺も本気で考えました。だけど、高校に行ったらもっと楽になれるって自分に言い聞かせて頑張りました。でも高校は正直キツイことだらけです。私の場合、どうしても入りたい高校があったんですが、体が弱いので、交通のことを考えて、一番近い高校に通うことになりました。ちょっとランクの低い高校で、一番で入ることができました。なので、学校の先生達にすごく可愛がってもらっています。・・その反面、周囲の期待とかプレッシャーが半端じゃないです。テストの度に「一番とれなかったらどうしよう・・・」とヒヤヒヤしてます笑”
そんな感じでストレスがたまっていって、本当にヤバイ状態になりました。今は落ち着きましたが、先月はやばかったです。リスカはしてないけど手の甲は切りました。だけど、辛いとか、助けて欲しいとか、そう言う気持ちって声に出さなきゃ伝わらないってことがよく分かりました。今でもきついけど、あの時死ななくてよかったと思います。

大門

高校生ももちろん大歓迎ですよ。

>だけど、辛いとか、助けて欲しいとか、そう言う気持ちって声に出さなきゃ伝わらないってことがよく分かりました。

3歳の娘が夜寝るときに、「大好きなイエス様、今から寝ます。ゆっくり眠れるようにして下さい。アーメン」と言って寝ます。 娘は、キリスト教系の保育園に通っていて、お昼寝の時に必ずこうやってお祈りをすることになっているので、家で夜寝るときにも、必ずこうやってお祈りしてから寝るのです。 実は、この子の六つ上の兄も同じ保育園に通っていて、全く同じ言葉でお祈りしていたことを思い出しました。

先日、僕も願い事があって、「あ、そうだ、声を出してお祈りしよう」と思い立って、思い切ってやってみました。 そうしたら、神様に伝わりました(笑)。 本当です。

声に出して言ってみるって、すごく大切なことだと思う。 ひとりの時は特にね。

らいずさん、
頑張りすぎないように頑張って! いつも心から声援を送っています。

TOPへ戻る

高校生 女子「うつ病」

タイトル
:高校生 女子「うつ病」
相談者
:ソラ

相談者

大門サン、教えて欲しいことがあります。
うつ病って・・・心の病気ですよね?要するにどんな症状のある人の事を指すんですか?
無気力になって死にたい、死にたいって思う事が今でもあります。そして自分の体を傷つけたりしてしまう・・・。これって病気なんですか?
今、カウンセリングは受けているんですが、相手はきっと私がただ悩んでいるだけ位にしか思っていないと思います。だってこんな気持ち誰にも言えないんだもん。親が知ったらきっとまた心配かけてしまう。本当に治療して欲しいと思うのなら、カウンセラーの先生だけには全部話した方がいいのでしょうか?

大門

ソラさん、 君の聞いている問題は非常に難しい問題で、このコーナーで正確に解答するのは困難です。このサイトには、「大門隆の独り言」という父母向けのページが別にあって、そこで近いうちに「不登校って、やっぱり病気?」と言うタイトルで書こうと思っています。ちょっと忙しくていつになるか分からないのだけれど、それを待ってください。
うつ病なのか神経症なのかというのは、専門医でもなかなか判断が難しい問題です。似たような症状なのに、処方する薬は違います。この処方を間違えると、かえって自殺衝動を刺激してしまう場合もあります。
一昨日この件で「パキシル」と言ううつ病薬の危険性が新聞で指摘されていました。多分、使用禁止になるのではないでしょうか。
僕のところに来る子供たちの話を聞いていると、日本の精神科や心療内科で、はたしてこの辺りのところを間違いなく診断し正しい薬の処方をしているのだろうかと疑問に思うこともあるのです。
君の場合は大丈夫だと思いますが、万一、ひどい自殺衝動に駆られるような事があったら僕宛に直接電話下さい。遠慮しないように。
その上で言いますが、あまり心理的な動揺が激しい場合には、大学病院などの精神科にちゃんと行くことを勧めます。
ワンコがいつもいつもすり寄ってくれればいいのだけれど、うっかりすると困るからね。

それから下記は蛇足です。
ソラさんの書き込みの仕方はじゃっかん問題があるみたい。
君のこの書き込みのように新規の発言(質問)は、「新規発言」を開いて新たに書き込んだほうがいいよ。
人の書き込みに対する自分の意見の書き込みの場合だけ、その人の書き込みを開いて、その下の欄に自分の意見を書き込むんだよ。
この辺、注意してどんどん書き込んでね。

相談者

ごめんなさ~い。機械オンチなもので・・・新規発言てのに初めて気づきました(笑)
昨日もまた不安で眠れない夜になりそうな予感がしてました。高校に入った時から一番仲のいい先生がいるんですけど、昨日はその人に電話してみました。その人にだけは自分の全てを話せる。「先生、死にたい。助けて」って。初めて声に出して人に助けを求めました。泣きながら夜中に電話したにもかかわらず・・・1時間半くらいずっと話を聞いてくれて、「俺はお前に死んでほしくない。自分を傷つけるようなことはして欲しくない」って言われました。その言葉がすごく私を救ってくれました。今度からヤバイなって思った時はその先生に電話することにしました。一人で頭を抱えていてもしょうがないんですよね。そういう時は人に甘えてもいいんですよね?
おかげで昨日は落ち着いて眠ることが出来ました。人に話すのって勇気いるけどやっぱり最後には誰かに頼るしかないのかな・・って。 もしかしたら大門サンにお電話することもあるかもしれませんが・・・その時はお願いします。

大門

頼れる人に頼ることは甘えじゃないよ。
頼れっこない人に頼ったら「甘えるな!」って言われちゃうけど。
本当に頼れる人なら、どんどん頼ってしまおう!借りられるものならどんどん借りてしまおう!
あとで返せばいいんだから。その当人に返せなくても、他の人に返せばいいんだから。
とにかく返せるようになることが一番大事だよね。
その先生でダメな場合は、遠慮せず、電話下さい。

相談者

今は精神的に落ち着いてきたと思うけど、何かモヤモヤしてた。お母さんに隠し事をしているのが辛かった。手首を切ったこと。毎日何度も自分の傷を見ては色んな事を思う。深くは切れなかったから、この傷もおそらくいつか消えてくれるだろう。
スッキリしたくて、全部を話した。今、話をしてきた。予想以上にショックを受けていた。私の手の傷をさすりながら泣かれた。
学校の先生に話しても「え?切ったの?」で終わりだけど、親はそうはいかない。・・・バカだ。私は大バカ者だ。こんなことするなんて・・・なんて親不孝な娘なんだろう。もう二度としない。目の前であんなに泣かれたら出来ないよ・・・。
心のタガが外れて暴走しそうになる時がある。これからは、そんな時にはおもいっきり人に頼ることにした。先生でも、友達にでも・・・思いっきり甘えて、頼って、助けてもらおう。そして誰かが辛い時には今度は私が支えになってあげよう。そう思った。そうやって甘えた分だけ恩返ししていけばいい。
大門さんの言う通りですね。お母さんの愛情の深さってものを今日しみじみ感じました。「あんたが自殺なんかしたら私も死ぬ」って。
その言葉は本当だと思う。子供には、自分の命より大切なものはないけど、親っていうのは違うんだなって・・・。お母さんのあの時の表情は一生忘れません。それから、自分を傷つける事はもう絶対にしません。

大門

ソラさん、頑張って!
君は多くの人から愛され理解され必要とされているよ。
今、君の周りにいる人からも、そして、将来君の周りにいることになるまだ知らない多くの人たちからも。

相談者

お久しぶりです
先日は、ありがとうございます。
なんか色々考えさせられました。
最近学校ではほとんど保健室で過ごしています。それを心配して先生が来てくれて、相談にのってくれます。その先生が言うには、「お前は今まで殻に閉じこもってた。悩んでるってことは成長してるってことなんだ」って。確かにそうでした。今までは勉強で自分を縛りすぎていたような気がします。高校に入学した時から思ってました・・・私は勉強一本で頑張るんだって。恋愛とか、友達と遊びに行ったりとか・・・そういうの全然視野になかった。だからこれからは色んな事に挑戦してみようと思います。楽しみを作ったらもう少し毎日が楽しくなると思います。だから自分で自分を縛ることをやめます。

TOPへ戻る

高3女子「はあ・・・私、純日本人じゃない」

タイトル
:高3女子「はあ・・・私、純日本人じゃない」
相談者
:かんな

相談者

ここで、管理人さんや皆さんが言っていることとても共感できる。
でも、それをここで理解されて、または、ふさわしい方法を提案されたとしても、どうやって納得させればいいの?
例えば、学校いかない事について・・・

わたしもうちょっとで高校卒業なんです。でもあと何日かで出席日数が足りなくなる・・・

アメリカに行きたい。夢のある私は恵まれてますか?アメリカ行ってがんばって国連と関係して世界の子どもたちを救いたい。
アメリカの大学に行きたい。でも卒業しなきゃ・・・?
学校は嫌い。何かと型にはまるから。。。制服なんか着たくない。顔だけ浮いちゃう。もう学校の根元からしていや!!
でもわたしは今いじめにもあっていないし友達も少なくないし、いろんな人がいる。いろんな経験をしてきたし、いっぱい傷ついて、、、だから人の気持ちわかるよ。人に嫌われるようなことはしない自信ある。

私思うんだけど、傷ついた分だけ人の心って解かると思う。
ここだから本音言うけどわたし自分の性格に自信あるよ。

で、本題。私純日本人じゃない。お母さんが外国人。
中学の二年まで自分は活発で元気な子だった。ま、一応クラスの女子の最先端を行ってたな。その年の夏休み、イギリスにホームステイを体験。滞在中、自分は本音を同じ日本の友達に言ってしまってなぜかすごく罪悪感とかした。何年かして思えばそんなの流せばよかったんだと思ったけど。そこで日本人と心のそこからの本音とか言えなくなった。今までの自分の位置(位置っていったら変だけど)もかわった。
それから中学では一部の人に見下されて悲しい思いをしたりして、イギリス以前の私に戻ることはありませんでした。二年の終わりから休むようになって中学で一ヶ月行くか行かないくらいの欠席日数。そんなの序の口。今に比べたら。自分が恐ろしくなる。
高校に入ったら変わろうと思っていました。だけど以前の中学のころも自分の本心は自分の本心でありました。中学のころは修復しなかっただけなのかもしれない。高校一年は正月明けまで休むことはありませんでしたが、結局一年目は八日休みました。
二年はもっと自分を発揮しよう、自分の学校がとてもいやだったから(そのときはまだ軽い)学校を変えよう、担任がいい人だったら学級委員になろう。とおもったら一番担任になってはいけない先生。ありえない!っておもったらやっぱり委員になりたがる人はいない。やっぱここで自分が動くしかないと思ってなった。でもやっぱ先生に追いつけないし、服装はうるさいし着たくもない服装は言われるし。。早々休んでしまいました。それが積み重なって一年で70こえてましたが、そのときも学校辞めること考えました。でも何とか学校の先生が協力してくれてそれから毎日行って進級したんです。
でも三年になってくりかえし。。
まあ、でも受験生だけあって志望校があって(国際系)、本気でいきたかった。だから少しがんばれるって言うのがあったのかもしれない。父さんから留学の話を持ち出される。本当は夢だったので気が抜けて、抜けまくってしまった。それから行ったり行かなくなったり。友達とはうまく行ってたけど、本当行かなくなって、やっぱいきずらい。
いったらどうにかなることはなる。でも朝、行くことよりもベットの中にいることが一番幸せって思う。しばらくしておきるけどじつは罪悪感。そんな自分がいや。変えたい。したいのにできないんだと思う。わがままで臆病だ。ここまできたらやっぱつらいもんがある・・なんか行かなきゃっていうプレッシャーとかが強すぎて気持ちや行動が追いつかないというか・・
というかおやがやっぱり一番の理解者であってほしい。。。でも、私が行かないと冷たくて、、行くととても喜ぶみたいな。
確かに行くのはこの私の将来のためになることだけど、私もすごくつらいって思ってる。けど、学校に行くことが当たり前みたいな言いかたされて、当たり前のことが出来ないみたいに言われたりするけど、私だってやるときゃやるんだって思ってる。
もっとわたしを励ますような接し方をしてほしい。
私が行かないと、(母が高校の語学教師なので)
お母さんもう先生できないわ みたいなこといわれっぱなしです。
このまえ恩師がが話していたけど、留学はいまの高校のほかに道があるのかなーと思ったりします。
もうすぐ十八になるのに、情けない人間になっていくのかなって思う。。

やっぱわたしはアメリカに行きたい。もし、私が高校卒業できなかったとしても、どうにかして高卒とってお金ためてアメリカ行きます。そして経歴とかよりその人を評価するアメリカで自分自身をアピールしたい。
働いて資金をためて留学してもいいし、何かアルバイトからでも国際企業で働けるかもしれないもん。

私、学校休むのは多少だったらいいことだと思う。いろんなこと経験するのはいい。でも本心、私はこのままがんばって明日から休まないで行くのがベストだって思ってる。私も、そうできたらそうしたい。でも心や体が追いつかない。憂鬱な気分になって朝起きれない。 夢の中が一番楽しいもん。
たのしいことが有るって時、責任があるとき、たとえ五時おきだって気合で起きれる。やるときゃやれるんです。

私は多少は打たれ強いので、また皆さんの本音が好きなので、あなたがわたしのことについてどう思うのか本音で教えてください。
いやなこと言われたからってどうこうする訳でもないし、うけとめます。わたしはまだ幸せな悩みですよね。

一番聞きたいのはわたしはこれからどうしたらよいのかということ。やっぱ将来だから一番たいせつだから。

相談者

投稿者:在日です かんなさん 私は経済的精神的にも恵まれた家庭に育っていますが私も恵まれない子供に入るのでしょうか?

私は在日コリアの3世として日本に生まれました。
祖父は太平洋戦争にも参加し(当時は日本人だった)父も母も韓国語も読み書きすら出来ない日本生まれなんです。
なのに、私の国籍は大韓民国。
中学生の時にとても仲良くしていた友達にうち明けたら何故か次の日には学校中に話が広まっていて朝鮮人だとかいじめられてしまいました
友達に問いつめると、朝鮮人だから友達になれない、朝鮮へ帰れって返事です(成績優秀者がガイジンだと困るのかな)
今は地元を離れた高校に通っていますが誰にも話せません。
韓国へ夏休みに旅行に行ってみました、ガイドさんに頼んで日本語喫茶へ連れて行ってもらい在日の話をすると貴女は韓国人ではなく日本人でしょ!と言われます。
三代も日本で生活しているので国籍は韓国でも中身は日本人だそうです。
日本でも韓国でも私はガイジンなんです。
こんな私はどこに住んで身分を明かせばいいでしょうか?

相談者

在日さん
ああ!!私もそれを悩んでる、実は。
私、顔はそんなに濃くはないから日本人って言っても違和感はないと思うんだろね。でも心はまったくの国際人。
別にあたしは国籍なんか関係ないと思ってるよ。でも、でも日本人って言う国籍はいつかアメリカ国籍に変えようと思ってる。中学のときにアメリカは人種のサラダボウルって習ったでしょ?いろんな肌の人がいて多様性。そこに行ったらもう人種なんて関係ないもん。たとえば今は北朝鮮問題で大変なときだけど絶対解決に向っていると思うんだ。いつか朝鮮統一するかもしれない。でもかつてはひとつで同じ国民だったわけでしょー?押し付けがましいかもしれないけど、世界は昔はひとつだったんだよ。今はいろんな文化が生まれてるけど・・・・・・
ていうかね、日本は鎖国とかあまり外国とかかわりを持たなかったし、外国人がめずらしいんだと思うんだけどな。朝鮮に帰れなんていわれるのはひどいけど、でもね、いずれ日本も変わる、と思う。ていうか変わらなくちゃいけない。今の日本じゃアメリカとかについていけないよ。国際化だっ言っててるけどさ。英語教育とか難しい文法習ってて実用できる人は何人いる?ほかの国では語学を習得する=話すらしい。
身分は明かしていいと思う。うちにもいるよ、在日韓国人。でもそんなの肩書き。日本人だって言いたいんじゃなく、みんな同じ人間だからこだわらなくていいと思う。

自分もタイの血を引いてるから、みんなにもっと理解してほしいって思う。自分の個性を受け入れてほしい。やっぱり自分勝負だよ。それにたぶん今国際的な日本人は増えてるから理解してくれる人は絶対いるよ!!
勇気を持って!

大門

かんなさん、君には夢がある。
しかも大いに実現可能な夢だよね。
その上、その夢の実現のために来年には新たな一歩を踏み出して進んでいくんだよね。
しかも、やるときはやれる人間だと自信も持っている。
今がその「やるとき」ではないのだろうか?
あさ布団の中でまどろんでいる場合じゃないのでは?
僕は学校に行きなさいと言っているのではないよ。むしろ、本当に「自分探し」が出来るなら学校なんて行かなくてもいいんだと常々言っている方の人間です。
でも、かんなさん、あなたは既に具体的な希望を持って進路を決めているのではないの? そうだとしたら、今学校行かなくて卒業できなくなって、あるいはもう一年留年して、何の意味があるのだろうか?
もっとはっきり言えば、そんなに嫌な高校にあと余計に一年もいて、その一年間をムダに過ごしてしまうのだろうか。
それとも高校中退を選んで、大検かなんかを取るために、またその一年を過ごすことがムダでなくて何なのだろう?
高校なんか早く卒業してしまいなさい。そのために必要なら毎日でも学校へ通いなさいな。 君の夢の実現のために、くだらない余計な努力をしたくなければ、卒業してしまうことだけを考えればいいじゃないか。高校の先生も部活も校則も成績も、みんなどうでもいいじゃないか、卒業さえ出来れば。
高校時代に僕の友達で、高校3年の時に学校へあまり来ない奴がいました。因みに僕は当時、思春期うつ病で、やはりかなり欠席の多い生徒でした。ある時そいつにどうして休むのか聞いてみたら、
「俺のうちは貧しくて大学に進もうとしたら国立しかないんだ。浪人も出来ないし。俺はやりたいこともあるし、そのために行きたい大学、行きたい学部もある。そこに受かろうと思ったら、俺の頭では学校休んででも受験勉強するしかないんだ」という答えでした。そして彼は見事に合格したよ。
三十年以上前のことだけど、参考になるかな。
彼は親に経済的負担をかけないで自己実現するために、必要最小限しか学校へ行かないことを選んだんだよね。

それからかんなさん、あなたはアメリカに対して若干ナイーブな理想を持っているような気がするよ。
僕は、たった三年だけど、アメリカの投資会社に籍をおいて駐在していたから大体のことは分かったのだけれど、アメリカはある意味で日本より強烈な学歴社会だよ。シンデレラボーイやガールは確かに生まれるけれども、企業でも役所でも、それから軍隊でさえ、出世するのは超高学歴で、しかも毛並み(家柄)のいい連中ばかりという現実があるんだよ。まあ、そういったとびきりのエリート達というのは僕の見る限り人柄も本当にいい連中だけどね。 法律的な差別はないし、白人連中は決して差別的な発言はしないけれども、白人の価値観の中には歴然とした人種差別がいまなおあるよ。
白人と黒人の結婚というのがまず希だしね。
この点、たった3週間しかいなかったブラジルは、本当に差別がないと思う。「人種のサラダボール」という意味は、いろんな人種がごちゃ混ぜだけれど、トマトはトマト、キュウリはキュウリという感じ。これがアメリカの形容詞だとすると、ブラジルは本当に「人種のるつぼ」と言えると思う。なぜかというと、ほとんどの人が混血なのだから。2分の一はスパニッシュ、4分の一はアフリカ、残りの4分の一がネイティブなんて人が当たり前だから。ほんとうに人種差別のない社会という実感があったけどね。
その上で言うけれど、アメリカという国はとっても魅力的な国です。本当に懐の深い国だと思う。僕もチャンスさえあればまた住みたいと思っています。

最後に、自分の国籍と人種的「血」の問題、アイデンティティ(自分とは誰か)の問題だけど、明日か明後日、279で書き込んでくれた「在日さん」のところで若干、意見を言おうと思っています。
読んでくださいね。

大門

「在日」さん、ようこそ!
これからどんどん書き込みをして行ってください。
なにかハンドルネームを持ってくれるといいんだけどな。

僕は「国籍」と人種的な「血」の問題、つまりアイデンティティ(自分とは誰か)の問題には全く疎(ウト)いんです。
高校時代に朝鮮学校の女の子の制服を見てえらく反感をあらわにしたクラスメイトがいました。僕には彼の反感が理解できなかった。
大学時代にも、日本がかつて中国大陸でおこなった虐殺行為(特に南京事件)や朝鮮半島でおこなった額悪非道の行為を「ただのでっち上げ」と断言する輩(ヤカラ)
がいて、そいつの歴史認識や人間性を疑ったことがあります。
僕の関心は、人間はどうしてこんな恐ろしくむごいことが出来るのか?人間とは、そして神とは何なのか?ということに向いてしまって、民族的な問題として考えることはなかったのです。 僕にとって、人種とか民族とか、まして国籍などということは、二の次、三の次の問題でした。今まで、アイデンティティの問題としても、深く考えることなく来てしまったのです。僕自身が日本生まれの日本人と言うことだからかも分かりません。
アメリカに住んでいたときも白人社会の中にいたので、人種問題についてはかんなさんへの返信で書いたくらいのことしか感じませんでした。
僕があなたに勧めたいのは、ご両親がなぜ日本国籍を取得しないのか一度聞いてみたら、と言うことです。多分、ご両親は朝鮮民族としてのアイデンティティを持っているのではないだろうか。つまり、「日本生まれの日本育ちの朝鮮人」として誇りを持って生きているのではないだろうか。
もしそうだとしても、もしそうでないとしても、お父さん、お母さんの考え方、感じ方をあなたが尊重してあげて欲しいと思います。
その上で、あなた自身が、自分の「国籍」と人種的な「血」の問題、つまりあなた自身のアイデンティティを確かなものにしていったらいいだろうと思うのです。
僕自身が、本当には、あなたやかんなさんと同じ立場に立って考えることは出来ない。そもそも自分の人種としてのアイデンティティについて悩んだことがない人間なのだから。 でも、それを承知で言うとすれば、「そんなの大した問題ではない」と言うことです。 僕はやっぱり今でも、「僕の魂(タマシイ)はいったいどこから来たのか?そしてどこに行くのか?」という問題の方がはるかに重要です。そして今、僕は、人間の魂は神様から出てきて神様のところに帰っていくと信じています。
こういう風に考えると、人種や民族、まして国籍などと言うものが、人間の価値と関係しているとは到底思えないのです。
二三年前だったでしょうか、ホームから線路に落ちた人を助けようとして、日本人の男性と韓国人の学生が電車に轢かれて亡くなるという痛ましい事件がありました。この時この二人は、落ちた人がナニジンかなんて考えもしなかったでしょうし、まして自分がナニジンかなんてことも考えなかったと思います。
「自分はいったい何者なのか」と言う問題は、性別や容姿や能力や障害や病気とは関係ないです。ましてや人種や民族や、国籍なんかとは何の関係もありません。逆にそういう外形的なことに対して「自分がどのような態度と行動をとるのか」で決まってくるのだと思います。 あなたがアイデンティティを告白して、それが理由で去っていく人がいるとしたら、その人には人間としての価値はないよ。
人間として立派に生きて欲しい。
心から応援しています。

相談者

大門さん、在日さん
ありがとうございます。なんか勇気、出ました。
わたしも「在日」さんのこと、心配していて、自分じゃ役不足だと切実に感じていたので、なんか大門さんがまとめてくれたみたい(笑)
「在日」さんの親は自分の国を誇りに思っているんだと思います。
わたしは、まわりがどう言おうと「在日」さんに自分の国を誇りに思ってほしいな。
私も昔は「外国人」のお母さんのこといろいろ言われていじめられたりしてすごくいやだったんですけど、でもいまは自分が外国の血を引いていることに誇りに思えるようになりました。

それから、大門さん、わたしはもう自分でもやらなくちゃいけないって事分かってた。後押ししてくれる人がほしかったのかもしれない。大門さんに後押しされて、今がやるときなんだって言われてわかりました。
ありがとうございます。
また悩んだとき、大門さんに頼りに来るかもしれません(*^Q^*)

TOPへ戻る

高1女子「あたしは、すごくまじめなんだと思う」

タイトル
:高1女子「あたしは、すごくまじめなんだと思う」
相談者
:伊織

相談者

初めまして。
高1の伊織です。
長くなるけど、聞いてください。
あたしは中2の時から学校が嫌いになった。いじめられてるわけでも、先生とうまくいかなかったわけでもないけど、人とうまく付き合えなかったんだよね。
不器用で、人と話すのが苦手で、口にすることは結構きつくなっちゃうし、冷めてるからみんなと騒ぐのも嫌いだし。周りはガキばっかだし。周りがいつもいつもムカついて、保健室登校してた。具合も悪くなるし、ホントは学校なんて行きたくなかった。でもあたしは「休む」ことはできなかった。
あたしは、すごくまじめなんだと思う。親に「休む」ことをなんて言われるか、がっかりさせちゃうんじゃないか、先生を悩ます種になっちゃうんじゃないか、毎朝一緒に行ってる友達が淋しくなっちゃうんじゃないか・・・・・・こんなことばっか考えてて、結局はかなり無理して頑張ってたんじゃないかと思う。もう今は中学のときを思い出すだけでイライラして、苦しくなって、泣き出しそうになる。
高校は、うまくいかなかったら辞めるつもりで入った。普通科じゃなく、少し違う学科に。そこに来るのはかわった人達ばっかで、結構うまくいってる。 やっぱり今でも学校イヤになるけど、今ちゃんと自分から学校に行けてるって、自分で自分をほめてあげたい。
でもやっぱしあの時、自分を休ませてあげればよかったなって思う。中学なんて、行かなくても大丈夫だって卒業してから気づいちゃったよ。
あたしには夢があるから、今はそれを励みに頑張ってる。人と付き合うのが苦手って事はいろんな所で不利だけど、あたし、夢を叶えます。
みんなも、頑張れそうな時になったら、その時にやってみよう!!

大門

伊織さん、
書き込みどうもありがとう!
みんなの相談にもぜひのってあげて下さい。

相談者

投稿者:ソラ
余談ですけど、今「ヤンキー母校に帰る」ってドラマあってるでしょ?あのドラマが北星余市高校を元に作られたものなんですよ。主人公の先生が有名な人で、武之内サンが演じてるんですけど・・。

夜はいかんね。気持ちが不安定になる。だから早く寝るようにしてます。最近母親とよく話しをするんです。ケンカしてもいいから、絶対に自分の気持ちは伝えなきゃいけないと思ってます。最近になってようやく親と和解(?)できたって感じです;笑。
お互いにワガママでいつも衝突してたんですね。自分の気持ちを押しつける事しかしてなかった。中2ぐらいから毎日ケンカするようになって、3年経った今、少しお互いを理解できたと最近思いました。
「あんたの悩みなんて大したことない」って思われてるのが一番嫌で、辛かった。だから全部ぶちまけてやりましたよ。言わなきゃ分からないんですよ親っていうのは。リストカットするぐらい子供が追いつめられているなんて夢にも思ってないんですもん。子供の辛さは親が一緒に背負う義務があると思いません?だから一緒に悩んでいけばいいと思います。
最近は少し落ち着いてきて・・・やっと授業にも出られるようになったと思ったら・・・とどめを刺すように期末試験が・・・・涙。。。。
テストやりすぎだ~~~~!!!(憤)
「頑張れ」とか、「頑張る」ってよく使われる言葉ですよね。便利な表現だと思う。でも私「頑張れ」って言葉大っ嫌いなんです。高校に入ってからずっと言われ続けてきた言葉。言われなくても頑張ってるよ!!これ以上私にどうしろって言うんだ!!って思ってました。去年の私は忙しすぎて昼休みにご飯食べれないくらい勉強に時間さいてました。あの頃はガムシャラだったけど、でもきつかった。よくトイレで泣いてました。
「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」って声をかけてくれる人が一人でもいたらどんなに楽だっただろう・・・。そう思います。
学校の先生達は何考えてんだろう?生徒を追いつめて、追いつめて、壊す気か??進学校ではそうやってノイローゼになって学校を辞める生徒も少なくないみたいです。勉強の出来ない人間はカスみたいに思ってる先生も中にはいるみたいで。ど~なってんすかね?今の日本教育。生徒のことを本気で考える一生懸命な先生も私は知っているけど、そういう人は少数派だから学校内では権力がないっていうか・・・。のけものにされるんですよね。
あと、これは私のワガママなんですけど、授業のカリキュラムが無茶苦茶だ~~!!ゆとりの時間が欲しい。全部授業なんだもん。泣。
芸術の時間とか、週1でいいからあってほしい・・・。数学10時間とかで頭パンクしそう・・・。
文句を言いつつも・・・学校は行くしかないなあ~・・・。高校卒業したら自由になれる!!頑張れ自分!!(頑張れって言っちゃったよ)笑

相談者

投稿者:ひよの
ソラさんへ
ひよのの家は、北星余市高校のすぐ近くにあるよ!北星高校は、別に挫折してる人だけじゃないし、挫折しても、立ち直るために、みんなと集うためだけに来てる人だっている、実際ひよののお兄ちゃんは、すごいヤンキーな格好してるし、お兄ちゃんの友達も家に来る!だけど、そんなの外見だけなんだよ!!中身は、優しいんだよ!みんな、外見で判断しすぎてるよ!中身なんて、ちょっとみたくらいで決めるものじゃないし、ちょっと見たくらいじゃわからないし、お兄ちゃんたちだって、見せないよ!これを、お兄ちゃんが見たんだけど、お兄ちゃんが、俺が相談にのってやる!って伝えておいて^^って言ってたよ。しかも、高2なんだよ!!遠慮しないで、ここのみんなも相談のってくれる人だし、ソラさんが行きたいって言ってる、高校に行ってるお兄ちゃんもいるから、どんどん書き込んでね(イキナリごめんね^^;)

相談者

投稿者:ソラ
ひよのさんへ
ありがとうございます~。何か元気でました。ひよのさんのお兄さんいい人ですね(笑)大門さんもアドバイスありがとうございます。色々考えさせられました。今自分にとって何が大切かもう一度よく考えてみます。まだ高2だしやりたいことやってみますね。今まではやりたいこと我慢して、勉強で自分を縛りすぎてたと思うんです。だからどんどんストレス溜まっちゃったのかな・・って。もっと気楽にやってみます★

大門

ひよのさんへ。
北星余市高校のことは良く聞くけど、あんまり詳しく知りません。なにしろ新聞もろくに読む時間がないし、テレビは全くと言っていいほど見てないから。
お兄さんが、俺が相談に乗ってやると言っていたんだって?!
ぜひここに書き込みして欲しいな。宜しく伝えてください。
ひよのさんも、遠慮なくどうぞ。
待ってます。

TOPへ戻る

高校生?女子「同性愛、どう思いますか?」

タイトル
:高校生?女子「同性愛、どう思いますか?」
相談者
:匿名

相談者

同性愛、どう思いますか?

相談者

投稿者:あゆみ
ここゎそぅぃぅ話をするところじゃぁりませんょ???

相談者

相談者:匿名
ここは相談をするところです。
あゆみさん、
だったらお前はどうなんだ。

大門

匿名さん、
あなたが悩んでいるかも知れない問題なので簡単に僕の考えを書いておこうと思います。
僕はこれまでの経験で二人、自分の現在の性(男と女の別)に納得がいかなくて悩んでいる人の相談に乗ったことがあります。相談には乗れなかったけれど、この問題で悩んでいる人を他にも何人か知っています。
相談に乗った一人は中学1年生の女の子で、中学に入ってすぐ不登校になった子でした。不登校の原因は、中学校の制服を着るのがどうしても嫌だったからです。つまり、女の子だからと言ってスカートの制服を着なければならないことが苦痛だったのです。小学校の時分から、自分が女の子であることに納得がいかなくて男の子の中でまるで男の子と同じように遊んでいたそうです。周りの男の子も、そして女の子も、彼女のそういう気質を自然と受け入れて、友達になってくれていたそうです。
もう一人は、やはり学校に行けなくなった高校生時代に僕のカウンセリングを受けた女性で、当時もう二人の子供を出産して育てている女性でした。僕のカウンセリングというのは、自分つまり奥深い本当の自分と向き合って心の傷を癒すために、瞑想(メイソウ)というトレーニングをするのですが、その瞑想中に「自分が男だったときの記憶」にめぐり会ったのです。その記憶にめぐり会ったことで彼女は激しく傷ついた自分の心を癒すことが出来たのですが、何年も経って結婚して二人の子供を産んだあとで、今度はその記憶のために、自分が現在「女」であることに悩むようになったのです。つまり女であるという自分の性に違和感を感じるようになったのです。 このように現在の自分の性に違和感があり、そのために苦しむ障害を「性同一性障害」と言って、同性愛の一つの原因と考えられています。どうしてこのような障害が起こるのか全くと言っていいほど分かっていません。
これは僕の仮説ですが、人間が仏教の説くように、輪廻転生(リンネテンショウ)
を繰り返すと考えるとうまく説明が出来ます。お釈迦(シャカ)様は、自分が生きてきた500回以上の人生をすべて誕生から死まで思い出すことが出来たと言われています。
つまり、人間は繰り返し繰り返しこの世にやって来て何回もの人生を生きると考え、魂(タマシイ)の奥底でその記憶をすべて宿しているとすると、そして何かの拍子にその前の人生の記憶がよみがえるとすると、性同一性障害は説明が付きます。簡単に言えば、この世には女性として生まれてきたけれども、前世では男性だった。そして、その男性だった記憶が現在の女性である自分に違和感を与えると言うことです。もちろんこの逆もあります。
僕も瞑想をしていると、繰り返し繰り返し出てくるイメージがあって、どうも実際に体験したような気がするのですが、この世ではあり得ないというイメージ(記憶)があります。僕の場合は男女の性とは関係がない記憶ですが。
同性愛や性同一性障害は人間の魂の問題を深く考えさせてくれる問題です。
同時に、人間を見るときに、容姿や知能や能力や病気や障害で差別してはいけないのと同じように、性別でも差別して見てはいけないことを教えてくれるようです。女なのに自分を男と感じる人も、男なのに女と感じる人も、それを理由に差別されてはならないと感じます。 最近では同性愛者の結婚を法律的に認める先進国も出始めているのは、こんな理由なんでしょうね。
身の回りに性同一性障害の人がいたら、性別にかかわらずその人の魂(タマシイ)
そのものを受け入れてあげられるように付き合っていきたいものですね。
僕がかかわった二人の女性は、幸いに自分の性を受け入れることが出来るようになって、今、幸せに暮らしています。

相談者

大門さん、私は性同一性障害ではありません。
ただ、女を好きになったことは初めてで・・・
みると息が止まり、顔が赤くなって、話かけられても頭の中真っ白で・・・でも友達にも何にも言えない・・・・。
女が好きだなんて・・・そんなこと言ったら嫌われる。

相談者

投稿者:myself★
どうして嫌われちゃうの??
人を好きになるのはおかしいことじゃないよ!!

相談者

My self さん、
ありがとう。
でも本人に好きって言ったら、気持ち悪がられる。
そう思わない?
自分がそういわれたらいやだ。

大門

匿名さん、
自分がされたくないことを相手にすれば、それは最初からうまく行かないだろうな。
君が、自分は性同一性障害ではないと断言しているのを読んで、奇妙な連想が浮かびました。

この世が男だけになってしまったら、化粧をする男はいないんじゃないかな。いやまてよ、きっといるに違いない。男女の世の中でよりも、むしろ増えるかも知れない。
この世が女だけになってしまったら、化粧をする女は増えるんじゃないかな。いやまてよ、きっと減るに違いない。なにしろ、いまや物心ついて化粧しない女なんてほとんどいないのだから。

不謹慎な連想だろうか?
やはり同性愛というのは、人間の魂と深く結びついていると考えないとうまく説明できないような気がします。
君が同性のその人にそこまで恋いこがれるとしたら、君とその人とは魂のレベルで強いつながりがあるのだろうね、あいにくと君とその人が同性だったと言うだけで。

相談者

大門隆さんがそう言ってくれて嬉しいです。
ありがとうございます。
この気持ちは伝えるべきでしょうか?

大門

匿名さん、もちろん伝えた方がいいと思いますよ。
でも伝え方はよく考えて!
嫌われないようにね。

相談者

どうやって言えばいいんですか?

大門

どうやって?と聞かれても困るな。 だって、人によって言い方、伝え方って違うでしょ。 相手の気持ちを考えながら、自分の気持ちを受け入れてもらい易いように、工夫して伝えるしかないよね。 相手が男だろうと女だろうと、自分が男だろうと女だろうと、要するに同じだよ。 ただ、相手が君が同性であることを受け入れるにはちょっと時間がかかるのだろうと思うから、それはあらかじめ考えておかないとね。 Good luck !

TOPへ戻る

高2女子「学校って何のために行くの?」

タイトル
:高2女子「学校って何のために行くの?」
相談者
:ソラ

相談者

最近そればっか考えてる。友達とバカ話してる時は楽しいけど、ど~しても授業がうけられない。何でかな?今までは勉強頑張ってこれたのに・・・。教科書なんか見るだけで吐き気がする。最近は高校辞めること本気で考えるようになった。だけど、周りがよってたかって猛反対するのでウザイ・・・。私はよくサボるけど、テストの点だけは良かったから先生達に特別扱いぐらい可愛がってもらってる。親だって一生懸命で、本当にいい親だと思う。だけど・・・何か違うんだよなあ・・・。この5年間くらいただ周りの期待に応えるためだけに生きてきたって感じ。もう高2だし、そろそろ自分のために生きたいと思うんだ。今日も学校サボってしまったけど・・明日からも行く気ゼロ。高校行ってる意味がわかんない。
3日前くらいに、北星余市高校のドキュメンタリーがまたあってた。どなたか見ました??あんな高校だったらマジで行きたい。本気でそう思った。周りの人達に話したら、「あそこは確かにいい学校やけど、あんたが行くような所じゃない。本当に挫折した人が行くんよ?あんたには居場所があるやん」って言われた。
居場所?そんなの他人から見て分かるもんなんか?
少なくとも私は何度も自殺しようとした。ストレスで体も壊してしまったし。毎日ただ辛いだけなんだ。何とか変えようと努力はしてきたけど・・・。スンマセンなんか暗い話ばっかで>~< 大門さんにお訪ねしたいです。わたしは周りが言うようにただ甘えているだけなんでしょうか?

大門

分かんないと言うソラさんへ
君はもう分かっているのではないかな。
学校に行く意味をなぜ見失ってしまったのか。
周りの期待に応えることになぜ疲れてしまったのか。
なぜストレスで体を壊してしまったのか。
なぜ毎日辛いだけなのか。

大門

君がただ甘えているだけ?
その答えはそれに答える人が置かれた立場によっても違うのでは。
学校も先生も教科書も紙も鉛筆もない人の答えとすべてを持っている人の答えは違うのではないだろうか。
たとえ「甘えているだけ」という結論が同じだったとしても、その意味するところはずいぶん違うのではないだろうか。

君がいま欲しくてたまらないもの、君がいま本当に必要としているもの・・・・・それがたとえ分からなくても、欲しくないもの、必要としていないものは分かっているはずだよ。
欲しくもないもの、必要としてもいないもの、そんなもののために苦しむのはお止めなさい。

勇気を持って君自身が君自身に向かって答えて欲しい。
君は将来何のために生きたいの?
答えを持っているのは君だけだよ。その答えがなぜ正しいのかそれが分かっているのも君だけだよ。

必死で答えを見いだして欲しい。
「自分探し」をして自分を見つけだして欲しい、と思います。 それが唯一「苦しむに値するもの」なのだから。

大門

シオンさんへ
色々と書き込みしてくれてどうもありがとう。
君の書き込みを読むたびに興味津々になります。
つまり、君はどういう半生を送ってきたのですか?
半生ではなく、3分の1生かもしれないし、4分の1生かもしれない。
それはともかくとして、少し自分の人生を語ってくれないかな。
お待ちしています。

相談者

投稿者:シオン
興味津々!?
自分の事について話すのって何話せばいいんだろっかな。
私は今までで、世界中の誰よりも素晴らしい人生を送ってきたかな☆
それは、これからもかな。それは、自分を得る事をさせないから。
であるから。
私は普通の人とは違う☆
って言ったら自信過剰になるかもしれないけど、本当にそう思う。
自分に自信を持つ事が大切。
でも、自分に満足は決してしない。
私には、自由、美、真実、愛、夢、希望。すべてを持っている。
だから私にはできない事はないんだ。

TOPへ戻る

高2女子「最近分かったこと☆★☆」

タイトル
:高2女子「最近分かったこと☆★☆」
相談者
:ソラ

相談者

私が何故毎日辛いだけだったのか、その意味が分かっているはずだと前に大門さんは言いましたよね。
確かにそうだと思います。
中学の時から塾に縛られ、他にやりたいことがあったのにそれをする時間もなかった。高校に入ってからも、周りは私が大学に行って当然だと思っていて、本当は絵の勉強がしたかったのに、先生達をがっかりさせたくなくて言い出せませんでした。自分は常にこうあらなければならないって型にはめてた気がします。
そのうち・・・何をしても楽しくない。笑えないようになりました。やっぱり自分の気持ちに嘘をつくのは良くないですね。今は少しだけ自分の気持ちに正直になれました。 私は人のために生きてるんじゃないんだから、自分のやりたいようにやらなきゃダメだって分かりました。自分に嘘をつくこと程辛いことはないと思います。だからみなさんも絶対後悔しないように生きて下さい。
中学生の頃って・・・死にたいって衝動に駆られる事がよくありました。精神的にも不安定な時期なんでしょうネ。だけど私は死ななかった。今を乗り切ったら、きっと笑って過ごせる日が訪れるって信じてました。今でもそうです。大抵の辛い事は、時間が解決してくれます。 誰かに助けて欲しいって心の底から思っていたけど、結局周りの人は手助けくらいしかできなくて、後は自分自身で乗り切るしかないんです。
それが成長するってことなんだと思います。
私、マンガ家になりたいんですケド。。。(笑)
何か人にメッセージを送れる仕事がしたいと思ってました。私の作品を読んで、それこそ30分でも1時間でもいいから、自殺を思いとどまってくれる人がいたら嬉しい。そんな、エネルギーを与えれることがしたい。
絶対絶対絶~~~っ対 有名になりますから!!断言!!(笑)
雑誌に投稿して・・・・もしも乗せてもらえたらまたここに書き込みますから・・・その時は読んでやってくださいネ♪

大門

漫画家、とってもいいんじゃないかな。
自分を表現できて、人に自分からのメッセージを送れて、人を勇気づけられるなんて、素晴らしい仕事だよね。
自分をしたくもないことに縛り付け、自分に嘘をつきつづけ、人をがっかりさせたくないために、とうとう自分自身を見失ってしまった君だからこそ、描ける漫画があるはずだよね。
死にたい!って言う衝動に駆られながら、何とか乗り切った君だからこそ描ける漫画があるはずだよね。
夢の実現、そして本当の自己実現に向けて頑張って欲しい。
君ならやれる。
それを信じて応援しています。

相談者

自分のやりたいコトをやる!!って意気込んでたのはいいんですが・・モヤモヤして、時々くじけそうになってしまいます。そんな時はここに書き込んで大門さんなどに返事をもらうとスゴク嬉しい。元気になれます☆
今は勉強に魅力を感じなくなってしまいました。早朝の課外も、セミナーもかったるいだけです。「課外も、セミナーも、塾も、やる気ないからやめる」って言ったんです。もちろん、数ヶ月考えた末ですよ。
そしたら先生達がうるさくてしょうがないんです。みんな私に期待していてくれたせいか、「何で?何で?」って。数人の先生じゃないんです。学校自体を私に背負わせようとしている。プレッシャーで押しつぶされそうでした。
勉強から抜けるって決めたのはいいけど、なかなか周囲がそれを認めてくれない。私も罪悪感で眠れないことがあります。それでも・・・自分の意見を押し通して、熱意を話せば先生達もきっと分かってくれるはずですから、粘ってみます・・・。 私が勉強をしなくなって、成績が一番じゃなくなった時から周りの生徒達も変わったっていうか・・・・いやみ言ってくるヤツもいるし・・・ん~・・・とにかく大変なんですよ。学年トップなんてなるもんじゃないと思いますね。何事も中間ぐらいが丁度いいって言うじゃないですか(笑)
最近自分の中で変わったことと言えば・・・純粋に何かを楽しいと思えるようになったことですね。前は何をしても楽しくなかった。満たされなかった。勉強から離れている時間は不安でしょうがなかった。大好きな絵を描くことでさえ出来なくなった。絵は正直ですから・・・気持ちが安定してないといい絵は描けないんですよ。死にたい衝動を抑えるために色んなコトをしました。タバコ吸ってみたり、酔っぱらってみたり・・・・(笑)どちらもおいしくなかったので、やめました。夜中に家出もしました。親に見つかって泣かれてしまって・・・やめました。 今私がいいと思う方法は・・・お風呂ですね☆むしゃくしゃするときゃ風呂に入る!!後は・・・スポーツ。夜中でもテニスとか出来るとこあるじゃないですか?あそこに行く!!親を起こして(笑)
前に私が本当に死ぬつもりで夜中に外に出たことがありました。その時、うちの犬がすり寄ってきたんです。普段はそんなことしないのに。なんかすごくかわいく感じて、ばかなことはやめようって思いました。 ワンコに救われました。

相談者

久しぶりに書き込みます★
最近は近くのクリニックに通って、カウンセラーの先生と会っています。今は結構落ち着いてきました。
また教室で授業を受けることが出来るようになったので、一安心って感じです(笑)

ちょっとショックな事がありました。
この前、ネットで他の相談掲示板に書き込みしたんですよ。前にも話してた北星余市高校の事について書いたんですね。とてもいい学校で、生徒一人一人の事を考えているって書いたんです。そしたら、「だから何?それはあなたの私情でしょう?ここはそんな事を話し合う場所じゃない。そんなの興味ない」って言われて・・・。
他にも色々言われたんですけど・・(笑)私結構すぐ落ち込むタイプなんで・・・へこみました。私はみんなに、こういう生き方をしてる人達がいるんだよって話たかっただけなのに、相手には通じなかったみたいで、冷たく突き放されました。
大門さんもそういう事ってないですか?ネット上だし、顔も名前も分からないから、結構キツイ言い方をする人がいるんですよね。だから最近ちょっとこういう所に書き込むのが恐くなりました。
自分の意見が否定されたら恐いじゃないですか?
大門サンはそれを仕事にしているからすごいと思います。実際に会わずに、文字だけで相手に気持ちを伝えるのって難しいことですよね。
最近よく思うのは、今ネット犯罪とか多いじゃないですか?ネット上では、顔も名前も性別も偽って違う自分になれる。
便利な反面・・・それが恐いです。嘘とか偽りが当たり前の世界だと思うんです。友達もみんなネット犯罪っぽいことやってるし、貢がせたりしてるんですよ。そういうの見ててなんか恐いなあって感じます。
私だけでしょうかね?

大門

自分の感じ方、考え方、生き方に迷いがあるからこそ、書き込んで、人の意見を聞こうとしているのに、まるっきり否定され断罪されるのではかなわないよね。 でも最近、そういう掲示板って増えてないかな?
相手の顔も見えないし、声も聞こえないし、全く知らない相手だからこそ、本音も書き込みできるし、それに対して本音で返信ができるのが掲示板のいいところなのだと思うのだけれど、もしそうなら、相手の人の悩み苦しみ痛みをいったんは受け入れて共感しないとね。その共感がベースに少しでもあれば、反論したり批判したりするのはいっこうに構わないし、反論された人も批判された人も、それを意見として受け容れることが出来ると僕は思っています。 これが相手を全く受け入れられない、全く共感も出来ない、というのであれば、わざわざ相手を否定したり断罪したりするレスを出す必要もないし、やっぱり掲示板のマナーに反するような気がするのだけれど、どうだろう。
きっと共感できる人がレスを出してくれるだろうから、この件については自分は黙っていればいいや、ということでいいのではないかな。
僕の本職は、一対一のカウンセリングで傷ついた心のケアをすることだから、この掲示板というのは仕事と言うよりも勉強のつもりでやっています。
カウンセリングは、顔を会わせてるからその場で質問が出来るし、セオリーもあるので、そんなに見当違いのことを言ったりやったりすることはないけれど、メール相談やこの掲示板はほんとうに難しいと感じています。
なにしろ、相手について知りうることが限られているから。性別や年齢さえも分からない場合が多いからね。極端な場合、「誰か助けて!」というだけのこともあります。
いずれにせよ書き込んだことを全否定してくるだけの掲示板なら出入りしないのが賢い選択だと思うけどね。
それから、「違う自分になれるから」という理由で使うネットは止めた方がいいよね。いっときの憂さ晴らしにはなるかも知れないけど、続けていけば自分を見失っていつかひどく苦しむことになるから。

ソラさんが、普通の高校生になって普通に高校生活をenjoy出来るようになるまで、もう少しだね。
頑張って!そして頑張りすぎないように!

TOPへ戻る

高1女子「この先に希望が見えないんです」

タイトル
:高1女子「この先に希望が見えないんです」
相談者
:わかんない

相談者

私、学校が大嫌いです!
第一志望の高校落ちて、今通ってる学校。
なんのために行ってるのか、最近はなんで自分は生きてるのか
わかりません。
努力してもまた大学に落ちてしまうんじゃないか、転入したいけど、そんな簡単なことではないし。留年する気もありません。
今の状態が続くのは辛い。
もう本当にどうすればいいのかわかりません。
死ねるなら死にたい。この先に希望が見えないんです。
けど、死ぬ勇気もない。高校退学でフリーターになる勇気がありません。もう自分が大嫌いです。
最近、親もうるさいし・・。学校でも元彼から会う度に死ね!とか言われます。友達もこれ以上仲良くなれないと思うし。居場所がない。校則もすごく厳しいし、いつも見張られてる気がします。
人ごみが恐い。なんで私だけ・・・。
人にはよく裏切られるから、深入りしないようにしてます。そのせいで、皆、私のことを強い!って言います。
認められるのは嬉しいから、弱い所を見せられないし。
本当の自分がわからない。

相談者

投稿者:ゆうこ
死ぬとかゆわんくていいとおもうで(*^-^)
ここにはいろんな人がおるしいろんな意見だって聞ける。
うちもはじめすっごい悩んでたってゆうか自分がだいっきらいで書き込みしてくれた人とかにもめっちゃ迷惑かけてん・・・。
けどほんまにココは真剣に話きいてくれるし考える時間ゆっくりとったら良いとおもう★
つらいことめっちゃあるとおもうしうちもはじめ居場所がないとか死にたいとかゆーとってんけど・・・。
だからこんなことうちがゆえることじゃないねんけど、ごめんなさいm(_ _)m
けどゆっくりかんがえてみんなの意見とかも聞いたら今よりはもっと楽になるとおもうし!
だからがんばってください!うちもいまできることしてがんばろうとおもってます↓
こんな偉そうにゆってりなんか、この書き込み見てうるさいなっとかおもうかもしれへんけど・・・・。がんばってほしいから・・・。ココの大門隆さんにメールで相談するんとかもOKやとおもうで!!!!
本気で相談のってくれるしうちもたすけられたから!!
けど、いっつもゆってくれてたんは『自分を変えれるのは自分しかいない』とかいろいろ相談のってもらって、うちも自分を自分でかえようっておもえたから努力しようとおもう!!!!! うちにわかんないさんになんもできひんかも知れへんけど。。。がんばってください!

相談者

ゆうこさんへ
ありがとうございます。
死にたい。って思ったのは今回が初めてなんです。
でも、私はこれからもっと嫌な事があっても死ねないと思います。
勇気もないし・・。なんていうか、私ってクラス委員とかやってるんで、みんなには強いって思われてて、自分でも普通の子よりは強いと思ってます。はめられても、悔しいから中学も毎日行き続けました。
何がいいたいのかよくわかんないけど、親身になって聞いてくださる人が居るなんて、嬉しいです。
ありがとうございました。

大門

:わかんないさんへ
初めまして!
自分が分かっている人なんてそうざらにはいないよ。自分で自分のことが分かっているなんて思っている人が、自分をいちばん分かってなかったりするからね。

ちょっと質問をするから、その答えを自分なりに考えてごらんなさい。
・君は大学に行きたいようだけれど、大学でどんな勉強をしたいのですか?
・大学を出たらどんな仕事に就いて自分を活かしたいのですか?
・努力してもまた落ちるのではと心配する以前に、今の状態で本当に努力できますか?
・今の高校から他の高校へ転入する意味ってなんですか?
・希望が見えないと言ってるけど、その希望って何なの?
・会うたびに「死ね!」とか言う元彼って、君にとって今も大切な人ですか?付き合っていたときには大切な人だったのですか?
・深入りさえしなければ裏切られても平気なの?深入りしないから簡単に裏切られてしまうと言うことだってあり得るのでは?
・本当は強くもないのに、人から強いと言われると嬉しいのですか?それが認められることになりますか?

自分に嘘をついていたんでは、自分が大嫌いになっちゃうよね。自分が嫌いになると、どういう訳か人が怖くなる。
今、君は千々に乱れて苦しんでいる。でも、自分を見つめるチャンスなのではないかな。
苦しみから逃れようとしたら、逃げてはいけないよ。自分と自分の苦しみを理解しなくては。
学校での見せかけの自分はこの際どうでもいいから、その努力をしてごらんなさい。
応援しているよ。

TOPへ戻る

高3女子「大学に受かっても続けて通えるだろうか」

タイトル
:高3女子「大学に受かっても続けて通えるだろうか」
相談者
:nana

相談者

はじめまして。
私は今、通信制の高校に通っている3年生です。

私は中学2年のころ不登校になりました。 理由はわかりません。
でも中学3年の始業式からなんとか頑張って教室に登校するようになり、全日制の高校を受かったのですが、高校でなぜか恐怖感のようなものを感じ、すぐに通信制に転校する道を選んでしまいました。
それから通信制では、まじめにやってきたほうなのですが、何に対しても「やる気」を失っている自分に気がつきました。

そして高校はもう卒業の時期で、大学に入ろうとする気持ちはすごく強くあり、いま受験もしているのですが、受かっても続けて通えるか不安でたまりません。

何に対しても頑張りたいとは思っているのに,どうしても行動に移せません。 また、不登校時代のなごりか、朝になるとすごく憂鬱なんです。

こんな私に何かアドバイスいただきたいです。

大門

nanaさん、
君の自覚症状を考えてみると、「軽症うつ病」という可能性があるかな、という気がします。
高校での「恐怖感」、「やる気」の喪失、通学への「不安」、朝の「憂鬱」、こういう状態が何年か続いているとすると、一応、精神科か心療内科を訪ねて診てもらっておいたらどうだろうか? 軽症うつ病というのは、「脳の風邪(かぜ)」とも言われるくらいの軽い病気で、現代では4人に一人はかかっているか、かかったことがあると言われるほど一般的な病気です。
ただ、何かをきっかけに「大うつ病」と言って、かなり重い状態になる可能性もないとは言えないようだから、一応、チェックはしておいた方がいいような気がします。

それから大学と言うところは、高校までとはずいぶん違うよ。
まあ、大学によって色々だろうけれども、学生は大人として扱われるし、自分が取ろうと決めた講義に出る形だから特段クラスという感じのものがあるわけでもないし、講義によって集まる学生も講義毎に違うし、そんなこんなで高校までのクラスメイトという人間関係とは別の付き合い方が自然と出来てくるしね。
むしろ、サークルとかクラブとか、あるいは3年からのゼミとかで強い人間関係が出来てくるのではないかと思います。サークルやクラブというのは、やりたくなければやらないで済んでしまうしね。
だから大学生活をやっていけるかどうかという心配をする必要は全然ないと思うよ。 希望の大学に進めるように頑張って勉強に集中してください。

それからnanaさん、
中学2年生の頃に不登校になった理由が分からないと書いているけれど、どうしてなんだろう。 高校で感じた恐怖感というのはなんなのだろう。
簡単に「分からない」で済まさずに、ちょっと考えて見てはどうだろう?
自分の行動や感情の意味や原因が分からないとき、それを必死で探求するというのは、とても大切なことだと思います。
その行動や感情の意味や原因を分からないままにしておくと、訳が分からないまま、同じ行動をしてしまったり、同じ感情に捕らわれてしまったりしがちだよ、人間というものは。

相談者

返信が遅れてすいませんでした。
私なりに軽症うつ病について考えていました。
母に相談してもバカにされるだけですし、もちろん病院代も出してもらえないですし、しばらくは自分で何とかするしかないと考えています。うつ病というより、自分が弱いだけではないかとも思います。

不登校になった理由や高校でのことは何度も何度も考えてきました。
けど答えはでませんでした。
「呼吸法」をして何かを思い出せればと思います。

大門

nanaさん、
何か思い出したらぜひ知らせてくださいね。
そのことは君にとって思いがけないこと、衝撃的なことかも知れない。時間はかかるかも知れないけれど、恐れないで勇気を持って取り組んでごらんなさい。
何か分かったらそれを心に留(トド)めておかないで、すぐに教えてください。
待ってます。

TOPへ戻る

高2女子「やっと冬休みだ・・・」

タイトル
:高2女子「やっと冬休みだ・・・」
相談者
:ソラ

相談者

今年一年お世話になりました。このサイトが私の心のより所の一つだったので、本当に感謝しています。 大門さんに教えて欲しいことがあります。 今は精神的に落ち着いていて、自傷行為ももうしていません。だけど、「死にたい」って思う根っこの部分はなかなか私の心から消えてくれません。いつか、これが消える日は来ると思いますか? 私はそんな日が必ず来るって信じています。 きっと来ますよね?

私は今の学校に留まって卒業することを決めました。友達や、家族や、先生達。私を必要として、心配してくれる人がこんなにたくさんいるんだって感じた1年でした。 私が悩んでいて、それをほったらかしにした人なんて一人もいなかった。みんな心の底から心配してくれた。 幸せはすぐ側にあるのに案外気づかないもんだって誰かが言っていたけど、まさにその通りでした。来年からはそんなみんなに恩返しがしたい。こんどは私が人に優しくしてあげたいって思いました。 それから、自分の気持ちにいつも素直に生きる。って決めました。 大学進学もやめて、本気でマンガ家目指すことにしました。 もう腹くくりましたよ~(笑)拾った命ですから。何度も自分から捨てようと思った命です。捨てるぐらいなら最期まで自分の道を信じて生きます。

大門

ソラさん、明けましておめでとう御座います。

お正月のテレビの対談で解剖学者の養老猛(ヨウロウタケシ)
さんという人が面白いことをいっていました。

富士のすそ野の青木ヶ原という樹海は自殺のメッカで地元の人はよく自殺志願者を見かけることがあるそうです。ある日、地元のお年寄りが樹海を出たところで一人の若者に会ったそうです。見るからに取り乱した様子で、そのお年寄りはすぐに「ああ、自殺に失敗した人だ」と分かったそうです。
事情を聞いてみると、その若者は「自殺しようとして木の枝に縄を掛け、首をつったのだけど、その枝が折れて下に落ちてしまいました。ほんとにビックリしました。あんまりビックリして死ぬかと思いました」と話したそうです。
残酷な笑い話だよね。
養老さんは、首をつって死ぬこととビックリして死ぬことと、この場合、その若者にとってどちらが本当に「死ぬこと」だったのだろうと自問して、「多分、ビックリして死ぬことが本当に死ぬことで、首をつって死ぬ方は本当ではなかったのではないか」という答えを出していました。

ソラさんは、どう思いますか?

ソラさんは、アンビバレンツという言葉を知っていますか?
簡単に「二律背反」とか訳しますが、逆の方向性を持った二つの相矛盾する感情や観念が同時に働くことにより精神に緊張や苦しみが生まれることです。
ハムレットの生きるべきか死ぬべきかと言うのもそうですし、希望の中に絶望を見いだし絶望の中に希望を見いだすこともそうですし、愛情の中に憎しみや罪(=愛のない無関心)を見て苦しむこともそうでしょう。
僕はこのアンビバレンツをいつも意識するようにしていますし、それが意識されたときには、簡単に一方を取って他方を捨てることのないように努力しています。
というのは、アンビバレンツのなかで痛みや苦しみに耐えることがとても大事だと思っているからです。それが魂を鍛え深めてくれるのだと思っているのです。

「死んで消えてしまいたい」という気持ちと同時に「生きて自己実現したい」という気持ちがあるでしょう?
その逆に、「漫画家になりたい」という気持ちの中に「優等生に戻りたい」という気持ちもあるのではないですか?

今年は、静かなこころで、しかも勇気を持って、このアンビバレンツに向き合えるようになって欲しいと願っています。

相談者

アンビバレンツですか・・・??。
う~ん・・・難しいけど色々考えさせられました。確かに、私の中には今「生きたい」という気持ちと「死にたい」という気持ちの両方が存在しています。この内私は「死にたい」という気持ちだけを消したいと思っていました。そうすればきっと楽しく生きられるから。でもそうじゃないんですね。両方の気持ちを抱えて生きることが大切って事ですよね。
そう言えば前、ある人に「君は無気力で何もしたくないと言うのに、カウンセリングは受けたいって言うんだね。言ってる事が矛盾してるよ。」って言われた事があります。
死んで楽になりたい。でも、助けてほしい・・・そんな風に思ってました。
でも、死ぬってすごくエネルギーを使う事だよねって話をした事があります。人間の体はそんなに弱く出来てないから簡単には死ねない。それだけのエネルギーがあるんだったら生きられるんじゃないか・・・って。
「優等生に戻りたい」・・・か(笑)。あるのかな~こんな気持ち。
今の私はもう中心となって学校を背負う人間じゃない。前ほど周りの人達も私にかまわなくなったし。でも、私はそれでよかったと思ってます。「学年トップ」とか、「頭いい子」って呼ばれるのにも正直うんざりしてたし。
美術系の専門学校に決めたから楽になったはずなのに、やっぱり不安ばかりが募ります。何でなのかな~・・。初めて保障されてない道を行くからなのかな。
親も先生もこれには納得してない様子で・・・。やっぱりみんな「大学に行け」って言うんですよね。
でももう決めたことだから動かさない。ここで動いたらまたわけ分かんなくなってしまう。あんまり突き詰めて考えすぎるのもよくないですね・・・。

大門

富士山の樹海で自殺に失敗した人の話に戻ってみよう。
その若者は自殺を決意して、富士山の樹海に行き、木を選び、一本目の枝まで登って立ち上がり、頭の上の枝に縄を掛けてしっかり結び、輪にした縄に首を突っ込んで、足場にした枝から地面に飛び降りたのだから、本当に死を決意して決行したわけだ。
ところが、縄を掛けた枝が折れて彼は地面に真っ逆さま。やっと死ねたと思ったのに、地面にたたきつけられたのだから彼は本当にビックリしたに違いない。
死ぬことを決意したのだから、もう一度、しっかりした枝を選んでやり直さなかったのはなぜなのだろう。
「あんまりビックリしたので本当に死ぬかと思った」という彼の言葉は、簡単に言えば「我に返った」ということなんだろうけど、それではなぜ我に返ったのだろう。
彼は本当にビックリした、つまり、訳が分からない中で「自分は死んでいない、生きている」という現実に一瞬にして圧倒されたのだと僕は思います。
「生きている」から「生きたい、生き続けたい」という思いが、一瞬にして、「死」で凝り固まった彼の魂を引き裂いたのだと思うのです。
「死」と「生」に引き裂かれた、つまりやっとアンビバレンツになったのです。だから、もう一度自殺を決行することは、ついに出来なかった。
こういう風に考えると、人間の精神はアンビバレンツでないと、正常とは言えないとさえ思えます。
簡単に一方を取って他方を捨ててしまうことは、「感性や理性の自殺」、場合によっては「精神や魂の自殺」になりかねないことだと思うのです。
>両方の気持ちを抱えて生きることが大切って事ですよね。
ソラさん、
「死にたい」と思うときほど、それ以上の真剣さで「生きる」ことを考えないとね。生きることの素晴らしさ、生きることで君がもらえる喜びや君が誰かに与えることが出来る喜び、これをもっともっと「突き詰めて」考えてみてはどうだろう。
大学に行くか専門学校に行くか、そんなことは大した問題ではないかも知れないよ。
場合によっては両方行ったっていいんだから。君ならそれくらいのこと、楽にこなせるでしょう。
後悔先に立たず、とか言うけれど、ソラさんの年代なら、後悔先に立ちますよ。
いくらでもやり直しはききます。君がアンビバレンツの中でしっかりと自分を見つめてさえいればね。

相談者

う~ん・・・そうですね。去年は色んな人と生きることについて話たりして、それは私の中でいい経験になったと思うし、知識が増えたんじゃないかな・・・って思うんですけど。
人間の心理みたいな感じの本をたくさん読んだりしました。
これから先ももっと突き詰めて考えられるようになればいいなって思います。

高校ってほんっっとつまんない。風紀にしても何にしても中学より厳しくなりました。校則のない学校に入ればよかったなぁってちょっと後悔してるんですけど。訳のわからない校則ばっかしなんですよ。でも、自由な校風の学校っていうのは大体レベルが高いんですよね。
髪型、服装、そんなものが勉強と何の関係があるのか分かりません。「人間はまず、形から」これがうちの学校の決まり文句なんですけど・・・・・笑。
そしてもうすぐ修学旅行・・・あんなもん旅行じゃなくて指導だよ・・・。先生たちに怒鳴り散らされながら行くなんて最悪です。確かに協調性も大切なのかもしれないけど・・・今時そんなの流行らないですよ・・・。

TOPへ戻る

高3女子「冬休み中にリセットできた筈なのに」

タイトル
:高3女子「冬休み中にリセットできた筈なのに」
相談者
:かんな

相談者

おひさしぶりです。
この前大門さんに相談しましたが、実は行けない日がつづいていました。あのときはちょっと強がっていたのかもなと思います。逆に今弱いのかなって。。。
友達に何で来ないのっていわれたりいろいろいわれるんだけど、ほんとうきつい。プレッシャーです。
大門さんからの返事とか読んだりしてなんか私には冷たいなとか思った・・(笑)
それは、わたしが大丈夫だと思ったからなのかな??
でも学校もうやだなー。
通信制を考えています。

大門

かんなさん、お久しぶり!
僕は前回のレスで、アメリカの話は除いてだけれど、君が言われたいこと、誰かが言ってくれるといいなと君が思っていることを書いたつもりです。でも、人間って、自分が言われたいことをずばり言われたりすると、嬉しい反面、なにか怒りに似た感情が湧いてきたりするよね。言われたいと期待していることが難しいことの場合は特にね。
もし今から学校へ行けば何とか卒業できるのであれば、頑張って行ってみればどうだろう。行かないからプレッシャーがかかる訳で、行き始めればそのプレッシャーは半減すると思うよ。 それに、かんなさんは学校でいじめられている訳ではないよね。仲の良い友達も少なくないのでは?
学校に行って、自分がどうしても人間らしく生きられないとか、傷つけられて自己否定に苦しむとかの状況があれば、学校なんて行ってはいけないんだ。これは行かなくてもいいとか、行かない方がいいとかのレベルの話ではないよ。明快に行ってはいけないところなのです。 でも君の場合は、そういう状況ではないよね。
通信制というのは、大学を通信制で学びたいと言うことなのかな。それとも、既に出席日数が足りなくて、通信制の高校に転入と言うことで考えているのだろうか?
まあ、いずれにせよ、大した問題ではないよ。まだ18歳になるかならないかでしょう。色々経験することが大切だからね。どんな経験だって取り組み方で全然違ったものになるのだから。 けれども、君が絶対に見失ってはいけないものがあるよね。
・国際関係の方面の勉強をしたい
・アメリカに行きたい
・国連に関係する仕事につきたい
・かわいそうな子供たちのためになることがしたい
前にも言ったけれど、これは実現可能な君の夢だよ。
どのように実現していくのか、もう一度じっくり考えてみてはどうだろう。

相談者

大門さん、あの~、引きこもりについて教えてください><

大門

「引きこもり」について書き出したらきりがないから、このコーナーで満足のいく返信をするのは難しいな、とっても。
このサイトには、「大門隆の独り言」というページがあって、そこで若干だけど「引きこもり」について触れています。
下記の記事の後半に「生きる力」というところで、不登校との関連で「引きこもり」について書いているから、読んでみてください。

=ここから引用=
父母懇談会3.「家庭では何を目標に接していけばいいでしょうか?」パートⅢ

不登校は多くの場合、学校との関連で、ひどく心を傷つけられてしまったり、ひどい自己否定に苛(サイナ)まれたりしたために起こります。病気としては、不安神経症や対人恐怖症などの「不安障害」やさらにひどい場合には「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」と言う名前が当てはまると思います。
もちろん、こういう病気が原因でない不登校もたくさんあるけどね。
僕は、「引きこもり」というのは不安障害や心的外傷後ストレス障害の「後遺症」だと考えています。
つまりひどい心理的な苦痛は和らいだのだけれど、心の傷はぱっくりと口を開いている状態です。
だからどうしても家族以外の第三者や学校や社会との人間的なつながりを取り戻すことが出来ません。ひどい場合には、家族とのつながりさえも普通の形では維持していけないのです。
肉体的に生きる力はあっても、社会的に生きる力はないのです。
いま全国で100万人以上の人が引きこもっていると言われています。そのうち3分の1以上の人は、20年以上も引きこもりを続けている中年以上の人達だそうです。
引きこもりのほとんどの人が不登校を経て引きこもったということみたいだよ。
不登校が引きこもりに進まないうちに、「心のケア」が必要なんだけれど、家族の理解も社会の理解もそこまで行かないのが何とも残念です。
=ここまで引用=
かんなさん、君、引きこもりそうなの?

相談者

そうではないみたいです。たぶん。休日に出かけたりするのは平気ですから。
いまも行けずの日々が続いてるんですけど、今日学校行けるかなという気持ちが久しぶりにわいてきました。それはたまにあるんですが、問題は寝る前なんです。一刻一刻と明日へと近づいていくほど不安や行かなくては・・・という気持ちに押しつぶされてしまいます。いつも眠れなくて朝は最悪の目覚め、そして昨日から続く不安感で行くことを考えると暗闇に落とされたような気分になり現実逃避をします。
今日は行こうと思ったのは、塾の先生が自分ができなかったことを考えるのではなく、自分のできたことをほめていこうといってくれたからで、気持ちが明るくなったからかもしれません。でもまだまだ夜は長いので油断はできないのですが。。。

大門

かんなさん、
学校に行ってないのなら、学校に行くことを考えるのはお止めなさい。
せっかく学校行かずにすんでいるのだから、学校に行かなきゃと自分を毎晩責めていたら、学校休んでいる意味が全くないでしょう。
もう学校には行かないとまで決心する必要はないよ。でも毎晩学校に行かなけりゃ、という強迫観念と闘うくらいなら、そう決心してしまう方がよほど健全なんだよ。
強迫観念というものは、闘えば闘うほど強くなる。すでに心理的な異常だよ。
勉強は塾で十二分にカバーできるのだから、安心しなさい。
高校なんて卒業できなければ、通信でも、定時制にでも編入可能なんだから、いくらでも。高認も取れるのだし。
考え方として、例えば来年の1月末までは絶対に学校には行かないと決めてしまいなさい。1月の31日に、「明日学校行こうかな、いかないかな」と考えればいいでしょう。これからのひと月強は、学校のことはすべて忘れてしまいなさい。
>でもまだまだ夜は長いので油断はできないのですが。。。
まさかリストカットなんてやっていないよね。
絶対ダメだよ。
君も少しは呼吸法をしなさい。
やり方はこのHPに書いてあるから。
明るくて温かくて優しくて海のように深い心の場所を探してごらん。それが呼吸法だよ。

相談者

学校は冬休み中に心のリセットをしたつもりでした。
親も6日まで知り合いに会うたび制服姿の学生を見るたびわたしの不登校ぶりに文句をつけまくっていました。けどその日私は母に、せっかく休みなのにそんなプレッシャーかけて私が平気でいられると思う?精神的におかしくなりそうだよ。っていったら言わなくなりました。実際そうだったんですから。
それから短期間だけど1月8日までに前向きに考えられました。
新年だし自分は自分だから私らしく行こう。など、自分を発揮しようと思ったけど、やはり無理でした。8日だけ行ったんですけど。
こういうのも失礼かもしれないけど、、、少し根本的な考え方が周りと会わないんだと思います。私は自分の意見を隠すのは嫌い、協調性は必要だけど、合わせるのは苦手。学校にいるとき自分らしくないんです。自分をおさえているような。
日本はいいところはあるけど嫌いです。たぶん私は社会を知らないし我慢も足りないと思う。だけど自分を殺してまで我慢はしたくない。私は本当は毎日エンジョイしたいです。周りは楽しそうだし。
だけど学校には魅力がない。制服を着てあんなとこに朝早く起きて行くのに何の意味があるの?制服なんて、着たくない。
友達は前みたいに来ないの?とは言われなくなりました。あきらめているみたいです。はっきり言って、私の周りの友達はそんなに好きではないです。何で来ないのか詮索してきます。もちろん言えないですよ。
周りの目を気にしている友達、人をひがんでいる友達。
でも、やっぱり行かないと自分の夢も遠くなりますよね、、、本当は誰かにやさしく後押しをしてほしいんです。人のせいにしてしまうけど、学校の先生もほったらかしなんです。受験生の相手で忙しいのはわかっているんですけど、電話一本くれてもいいのに。今までしてきた回数片手で数えられます。わたしがこのまま自然と退学になってもいいのかな。。 最近考えるんですけど、このままじゃどこに行ってもだめな気がするんです。アメリカに行きたいといいました。言葉や習慣になれたら人間関係は楽しいかもしれない。だけど私がしっかりしていなければ何事もやり遂げられない場所だと思うんです。日本ってある程度レールが敷かれているじゃないですか。このままじゃ大嫌いな日本にいなきゃいけないかもしれない>< でも大嫌いな学校に行けない。
なんか言い過ぎたかも。愚痴になっていてごめんなさい。
リスカなんてしませんよ。自分を攻めることはあっても。自分を殺すみたいですよ。自分の体が傷つくだけ。自分を殺したら地獄に行くもん。死んだら楽とは思うけど、地獄は行きたくない。病気で死ぬならいいけど。
自分をそんな方法で傷つけたりしませんから、大門さん、大丈夫です。

TOPへ戻る

輝け元気 TOPページへ | 入会案内・資料請求 | サイトマップ | 運営と後援 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

NPO 輝け元気 運営本部:〒225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
Copyright ©2011 All Rights Reserved.