不登校 引きこもり 子供のストレス障害支援センター
NPO輝け元気! 225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
入会案内・資料請求 お問い合わせ
今、苦しんでいるあなたへ 子供との接し方に悩んでいる方へ
大門隆からのメッセージ 活動の目的 卒業生の声 心の救命カウンセリング 輝け元気とは
入会案内・資料請求
めだかのがっこう 我が子の学校復帰を目指すお母様へ!
駆け込み寺
今苦しんでいる君へ
親のオープンカウンセリングルーム 不登校って何?どうして我が子が?
親としてどうしたら良いかわからない人へ
NPO概要

卒業生の声


■高1から輝け元気!に通った Aくんのインタビューより
Q1 いつから不登校になりましたか? 期間は?

高校1年の夏休み明けから休みがちになって、冬休み明けから行かなくなりました。2年に進級は出来たのですが、4月に何日か行っただけでその後は全く行けませんでした。3年に進級できなくなった時点で、 高校は休学と言うことにしましたが、結局3年の春で中退せざるを得ませんでした。ですから、不登校の期間は、1年の時の3ヶ月と2年の時のまるまる1年と言うことになります。退学した後の1年間も入れると2年3ヶ月、学校に行かなかったことになりますね。長かったな~(笑)。              



Q2 不登校になった原因は?

大門さんのカウンセリングを受けて、いろいろな原因があることが分かったのですが、当時は自分では高1 の時にガールフレンドにふられたのが原因だと思っていました。勉強も出来なければいけない、スポーツも出来なければいけない、リーダーシップの取れる人間でなければいけない、強い人間でなければダメという父親の価値観があって、僕もそう思ってきたのが、もう中学の時から凄い負担だったことが分かりました。彼女にふられたというのはただのきっかけに過ぎませんでした。                             



Q3 いつ頃が一番辛かったですか?

やっぱり夏休み明け、親からも行け行けと言われるし、自分でも行かなければならないと思って、あの頃が一番辛かったですね。何とか登校した日も、なめられたらいけない、でも(友達に)嫌われたらいけない、もう自分でも何がなんだか分からなくなってしまいました。正直な自分を出すことが全く出来なかったのです。友達からも嫌われるようなことになるのではといつもいつも怖がっていたし、友達にこびを売っている自分が本当に許せませんでした。強いところを見せようとすれば友達は去っていくし、嫌われている自分がさらに嫌いになるという悪循環にはまってしまいました。本当の自分が誰なのか全く訳が分からなくなってしまいました。もう自分はダメだと思って死を考えました。病院に行って薬をもらってもそれを罵る自分がいて、薬を飲む弱い自分を責め立てるんです。だから飲んでも楽になったような気がするのは1時間とか2時間で、あとはかえって自己嫌悪に苦しむような状態でした。夜も眠れないし本当に辛かったです。           



Q4 輝け元気!のカウンセリングで良かったことは?

こうして気持ちが楽になって自分を取り戻すことが出来たんですから全部良かったですけど(笑)、最初の頃は大門さんのところに来ることがたまらなく嫌でした。自分で自分のことが解決できないのかという思いでまた自分を責めていましたから。プライドとか何とかというよりも本当に自己否定の塊でした。逆に言えば、あんなに苦しくなければここへは来られなかったのかも知れません。もし来られなかったらと思うと本当にぞっとします。

それから今思うと、自分で答を出さなければならないというのが良かったと思います。まあ病院のカウンセリ ングでもそれは同じなんですけど、大門さんの場合は自分で自分に言ってしまう嘘があるとなかなか納得してくれないんで、本当に正直に自分の感じていることを見つめないといけなくなるんです。それに肝心なポイントが自分で分かると、あとのところは大門さんの意見や考え方を言ってくれるんで助かりました。病院のカウンセリングなんかだと、先生の考え方や価値観というのは言ってくれませんよね。 答は自分で出さないといけないんですが、大門さんの場合は人間として色々教えてくれるから、自分の考え方や思い違いに気が付くことが出来ました。                                                



Q5 瞑想トレーニングはどうでしたか?

僕の場合は自分で瞑想らしくなったかなと思うまでに1年近くかかりました。特に最初の頃はいくら瞑想しても気持ちのいいところへいけないので、僕には瞑想が出来ないんだろうと思っていました。瞑想するたびに嫌な思い出ばかりが出てきてしまって、ひどいときには自己嫌悪でパニックになりました。大門さんと一緒に、例えば、あの場面で自分は笑っていたけれど、心の中はどうだったのか?というようなその時の自分に戻って見るというようなことを何回もやって、少しずつ集中できるようになったのかな。だから本当の自分を見つめるという意味では凄いトレーニングだと思います。普通に考えたって分からないことが分かりますからね。でも気持ちが良くなるには、やっぱり自分のことが良く分からないと無理では? 僕はまだ良く分かるために瞑想しているという感じだから、まだこれからだと思います。                           



Q6 これからの計画は?

大検をとって大学受験しようと思いますが、その前に1年か2年、父の知り合いの工場で働こうと決めました。両親も賛成してくれましたし、何も焦ることはないと分かりましたから。何しろ2年以上引きこもってた訳で、また受験勉強で1年も2年も過ごすのは良くないと思いました。 それに汗水たらして働いてみたいと思ってるんですよ。僕の場合はそこで人間関係を作っていくのが先だと思ってます。そんな中で何か自分のやりたいことが見つかればいいなと思ってます。きっと見つかると思います。
正直な自分を出していけるように頑張りたいと思います。



→戻る

輝け元気 TOPページへ | 入会案内・資料請求 | サイトマップ | 運営と後援 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

NPO 輝け元気 運営本部:〒225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
Copyright ©2011 All Rights Reserved.