不登校 引きこもり 子供のストレス障害支援センター
NPO輝け元気! 225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
入会案内・資料請求 お問い合わせ
今、苦しんでいるあなたへ 子供との接し方に悩んでいる方へ
大門隆からのメッセージ 活動の目的 卒業生の声 心の救命カウンセリング 輝け元気とは
入会案内・資料請求
めだかのがっこう 我が子の学校復帰を目指すお母様へ!
駆け込み寺
今苦しんでいる君へ
親のオープンカウンセリングルーム 不登校って何?どうして我が子が?
親としてどうしたら良いかわからない人へ
NPO概要

卒業生の声


■大学3年から輝け元気!に通った Eさんからの便り
私は三年以上、自宅に引きこもっていました。
始めは大学三年の夏休み明けから。それ以来、大学には片手で数えられる回数しか登校せず、アルバイトにも行かなくなりました。
そのため卒業できず、一年留年。しかし留年したその年も登校できない状況が続き、退学しました。退学後は何もせず、家どころか自室からさえほとんど出ず、カーテンを引いた暗い室内に閉じこもっていました。

輝け元気!の大門さんのところに通っていたのは、退学した年の夏から翌年の春までの間です。
外出できなくなったキッカケは、大学三年になってすぐに、いつも一緒にいたゼミの友人達から突然無視されるようになったこと、そして、その直後に小学校以来の大事な友人を突然亡くしたことです。
それまでも眠りの浅い日が続いていましたが、その頃から食欲がなくなり、夜はなかなか眠れず、やっとうとうとしたと思っても悪夢を見て飛び起きるので、昼は眠くてたまらず、しだいに昼夜逆転の生活を送るようになりました。
そんな生活を続けていれば当然、体調も悪くなります。一日中頭痛と眩暈がし、貧血で倒れたり、何もしていなくても動悸がするなど……。
気分が重く、何をしていても楽しくなくなり、生きている意味がわからない、死にたい、と切実に思いました。実際に自殺をしようとしたり、何回も身辺整理をしたりもしました。

友人や親の勧めで精神科にもかかりましたが、効果はありませんでした。
「私の性格が悪いから、私が失敗ばかりするから、辛い思いをするのに、そんな自業自得の苦しみを、病気のせいにして楽になりたがっているのだ」と思うと、ますます自分に嫌悪感を感じたからです。
医師からもらった薬は一錠も飲めず、自分でどうにかしようと思っても、本当にどうにもなりませんでした。

だからこそ、カウンセリングを受けて、ここまで良くなるなんて自分でも信じられないくらいです。
カウンセリングの主な内容は、瞑想と、私の過去をたどり思い出した場面の中で私が何を感じたのかを確認する作業でした。
小中学校時代、いじめや仲間外れにあったこと。両親が離婚して、父親と弟の三人で暮らしていた時のこと。そのとき、かつてのクラスメイトや家族に感じていた私の思い。
私は、私が考えていた感情をありのままに話したつもりだったのに、大門さんには何度も「本当にそう?」と問いかけられて、戸惑うというよりも混乱してしまいました。
でも、そういう作業を繰り返すうちに、少しずつ「もしかしたら、違うのかしら。私は本当は、違う感情を抱いていたのかしら……」そう疑問を持つようになりました。

そんな中で一番良かったのは、大門さんが私を一度も責めなかったこと。それから、建前の嘘をつかなかったこと。私は苦しんでもいいし、私が間違えることは当たり前なのだと言ってくれたけれど、そのままの私でいいなんて軽率なことは言われませんでした。
私の何がいけないのかを、私が理解できるまで、ゆっくりと時間をかけて話し聞かせてくれたから、私も焦ったり自己嫌悪に陥ったりせずに話を聞くことができました。
それに、私が話をしたくない時には無理やり話をさせようとせずに、大門さん自身の色々なお話を聞かせてくれましたので、どこへ行くにも緊張のし通しで人と話すなんてとんでもない、という状態の私でも、徐々にカウンセリングへ行くときの気持ちが楽になっていきました。

実は、本当のところ、カウンセリングの効果があるかどうかについては、ずっと疑っていたのです。
私は、こんなに辛いのは、自分が生きることを赦されない世界にとってイレギュラーな存在だからだと信じていましたので、精神的な病気にかかっているなんて、まるで思いもしませんでした。
私の存在自体が私を苦しめているのに、外からの働きかけでそれが改善されるなんて信じられるはずがなかったのです。良くなるために通い始めたというのに、おかしな理屈ですけれども……。

自分のことも他人のことも信じられない状態だった私は、カウンセリングの中で一度でも嘘や建前や机上の一般論で話をされていたら、どんなに良い話でも信用できなかったと思います。
瞑想については、もともと暗示にかかりやすい性質なのか、わりとすぐに瞑想の静かな場所に行くことができました。ただ最初の頃は、瞑想で心が安らぐと、楽になった自分に罪悪感を覚えたりもしましたが……。
大門さんのところを卒業した後も、瞑想は続けています。とても気持ちが落ち着くのです。

現在の私は、残り僅かな単位を取得して大学を卒業したいと思い、来年からの再入学を目標に、インターネット・プロバイダのユーザーサポートの仕事をしながら学費を貯めているところです。そろそろ貯金のメドも経ってきましたので、第一目標のクリアは近いかもしれません。
大学に戻ることが出来たら、今の仕事は辞めるつもりです。
将来どんな仕事に就きたいのか等は、まだ決まっていません。私にとって必要であれば、やりたいことはいつか見つかると今は信じています。
もし、延々と見つからずに悩み続けるのだとしても、悩み考えること自体が私にとって必要なことなのだと思えるようになりました。
焦らずに、できることからやっていこうと思います。

→戻る

輝け元気 TOPページへ | 入会案内・資料請求 | サイトマップ | 運営と後援 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

NPO 輝け元気 運営本部:〒225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
Copyright ©2011 All Rights Reserved.